チャイナ、気に入っちゃいな!(秋吉隊員は帰国しました)

RSS

秋吉 楓
福岡県

タイプ/職種
青年海外協力隊
環境教育
派遣国
アジア
中華人民共和国 北京市
一言メッセージ
中国好きのこのわたし、日本の皆さんへ中国の魅力を届けることと、中国人の環境意識改善の為に日々奮闘中

 

北京のミニマラソンにて

2019.05.31

530 スポーツ×環境

ごみゼロ活動を実施して参りました!

先日書いた記事と同様、VANKEという企業の傘下

VANKEマラソンが開催しているミニマラソン。

今年8箇所でごみゼロを実施するうち第2回目でした。

前回の深センは雨天延期となりましたが、

この日の北京の最高気温は39度

雲一つない、最高の天気に恵まれてしまいました…

1817417986.jpg

さて、このイベント、距離はたったの5kmしかなく、

スタート/ゴール地点がフェス会場のようになっており、

企業のブースや舞台演出を楽しめるようになっている

ことが特徴的なんです!

前回の50kmマラソンは、コアスタッフとボランティアが

各給水ポイントに分かれて活動をしましたが、

今回は会場が狭いので、全員で開始・解散できるのがありがたい。

逆に、一度に大勢を動かす事になるのは難しい点でもあります。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ボランティア到着後、全員で会場下見、

そのからグループに分かれてコアスタッフが研修を実施しました。

115526702.jpg

(私もこれでもコアスタッフの一人なので、研修してます!)

研修が終わるとごみ箱を準備して午前中は終了。

ここまでで既に暑すぎたので、コアスタッフ達が

”愛の魔力水”(中文ママ)と名付けたポカリスエットを

ボランティアのためにせっせと作っていました!笑

ほんのちょっとした気配りですが、

コアスタッフたちが暑い中頑張ってくれるボランティアさんを

積極的に思う気持ちが育っていて、

私は勝手にとてもとても感動していました…(号泣)

お昼からは皆で固定のごみ箱をどかし、

私たちの分別用ごみ箱を設置して活動開始!

ごみ箱の位置は予め考えていますが、

ごみの多い場所を見つけては、臨機応変に移動させます。

1526962852.jpg

(ボランティアさんが固定のごみ箱をどかしています)

また、この段階で給水ポイントで活動するボランティアは

各給水ポイントに移動。準備に入ります。

メインの分別活動はこんな感じ。

今回も多くの選手たちが協力してくれました!

1354537662.jpg

1924040367.jpg

また、今回は分別の活動に加えて

”紙コップ削減アプローチ”も実施しました!

紙コップを衣服に装着する用のクリップを配布。

給水ポイント毎にコップを新しくせず、

5kmずっと使い続けてもらうよう提案しました。

1191439435.jpg

そしてこのクリップを使用した選手には、

もれなくごみゼロタトゥーをプレゼント。

皆さん顔や腕にさっそくつけていました!

明るく楽しいイベントなので、もってこいのインセンティブだったと思います。

1945472987.jpg

イベント終了後はごみの量を集計し、

資源ごみは北京郊外のリサイクル業者へ。

ここで本日2つ目の感動出来事が…。

大きなごみ袋を担いで車へ運ぶ途中、

なんとある選手の方がお手伝いしてくれたんです!

1240235248.jpg

暑い中、5kmを完走してさぞ疲れているだろうに、

軽々とごみ袋を持ち上げて、駐車場の車まで。

おまけに 分別のお仕事ありがと!”

と爽やかに仰ってくれました…!

分別に協力してくれて、選手の皆さんの意識が育つだけでも

十分にやりがいがあるのですが、

こうやってお手伝いしてくれたり、感謝を述べられると

モーレツに嬉しいものです…!!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

来週は上海でVANKEミニマラソンが開催されます。

現在準備真っ只中。

私の現場の仕事も残すところ2回となりました。

コアスタッフに伝えられることは伝え、

見せられるところはやって見せて、

多くの人にごみ問題について考えてもらえるよう頑張ります!