ぐあぐあ日記enエクアドル

RSS

粟島 実穂
(愛知県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
幼児教育
派遣国
中南米
エクアドル ピチンチャ県キト市
一言メッセージ
愛知県瀬戸市の公立保育園の保育士です。そこで出会った南米出身のこどもたちの存在がきっかけとなり、現在はエクアドルの首都キト市内の幼児センターで活動中です^^

 

エクアドルごはんとキトカフェ

2018.03.05

生活

¡Hola! こんにちは(^^♪

今回はエクアドルのご飯と、キトにあるおしゃれで美味しいカフェをご紹介します!

エクアドルに来る前に、私が知っていた食事に関する情報は・・・

①エクアドルはスープの種類が豊富らしい→スープ好きだから良かった

②郷土料理「クイ」というものがあるらしい→検索したら「天竺ネズミ」って出てきた!?

③チョコとコーヒーが美味しいらしい→どっちも大好きだから良かった

という数少ないものでした。

実際にエクアドル生活が始まって早5か月、もちろん日本の和食やラーメンなどが猛烈に恋しくなることは多々ありますが、「エクアドル料理、けっこう好き!」と思っています。というよりも、私はホームステイなので「ステイ先のママが作ってくれる料理が好き!」という感じです。

エクアドルのご飯情報は他にも沢山ありますが、今回は上に挙げた3点に沿ってご紹介したいと思います!

【エクアドルのスープについて】

「エクアドルは365日スープがある」と言われるくらい、スープの種類が豊富です。我が家(ステイ先)でも、夕食はスープから始まります。種類は本当に豊富で、お肉や野菜、豆、日本ではスーパーフードとして名高いキヌアのスープもあります。キヌアのスープは幼児センターの給食でも出ていて「なんて贅沢なんだ!」と驚きましたが、割と一般的なようです。

そして、私が一番好きなのは「セビーチェ」です!エビのセビーチェと鶏肉のセビーチェがありますが、私はエビが大好きなのでエビ派です!

写真のように、ポップコーンやバナナチップスをセビーチェに入れて食べます。お米を入れて食べても美味しいです。

我が家では、土日のお昼にセビーチェを作ることが多いです。10時すぎに朝ごはんを食べた後、メルカド(市場)に行ってエビなどの食材を買い、14時頃から昼食の準備をします。エビの皮をむいたり、ジュースを作るためにオレンジの皮をむいたり、「お腹すいたね」などと、たわいもない話をしながら簡単なお手伝いをして、昼食ができあがる頃にはお腹がぺこぺこになっています。ちなみに、土日の昼食は家族みんなで(親戚が集まることも多いので)いただくことが多いです^^

【郷土料理「クイ」について】

ペルー出身のスペイン語の先生に「南米に行ったら、クイ食べてみてね。」と言われていて、検索してみたら「天竺ネズミ」という言葉と共になかなか衝撃的な画像が出てきて「これは絶対食べない!」と思っていたのですが、今までに計3回食べました。

味は焼いた鶏肉のような感じで、外はカリカリ、中は柔らかくて美味しいです。(個人的な感想です。笑)

クイはアンデス地方で、伝統的に食べられている料理で、食用の天竺ネズミです。高山地帯では、新鮮な魚介類を摂ることが難しかったため、アンデスの人々にとってリャマやアルパカと並ぶ貴重なタンパク源なのだそうです。普段食べる料理というよりは、お祝いの時などに食べることが多いようですが、街中ではクイの丸焼きを出しているレストランなどもあります。大きなバーナーで丸ごと焼いている様子は、初めて見るとびっくりすると思いますが、個人的には味は美味しいと思うので、南米を訪れた際にはぜひ挑戦してみてください^^

ちなみに、写真は我が家でステイ先のママが焼いてくれたやや小さめのクイです。よく見るとクイの手が写っていますが、衝撃は少なめだと思うので載せてみました。美味しかったです!

【チョコレートとコーヒーについて】

カカオ豆の生産に適した赤道を挟んで南北20度の地域を「カカオベルト」、コーヒー豆の栽培に適した赤道を挟んだ南北25度の地域を「コーヒーベルト」と呼ぶようで、赤道直下のエクアドルはそのどちらにも適しているため、チョコレートとコーヒーがとても美味しいです。

この写真は、お気に入りのカフェのクレープです♡

「チョコレートバナナいちご」のクレープとカフェオレ・・・最高の組み合わせです!キトにはおしゃれなカフェも多いので、時間を見つけてカフェに出かけてゆっくりしたり、仕事や勉強をしたり、友達とお喋りしたりする時間に癒されています。

よく「キトは都会だからいいね^^」と言ってもらえることが多いのですが、都会ゆえに朝夕の通勤帰宅ラッシュや大渋滞には毎日苦戦していますが、こうやってほっとくつろぐことができるカフェの存在や、美味しい食べ物には本当に救われています!

今回はこの辺りで・・・。

次回は、私が毎日苦戦している(だいぶ慣れてきましたが^^;)通勤のバスについて!日本ではあり得ないこともいっぱいの(笑)キトのバス事情についてご紹介したいと思います!