Japanese Sister! ブータン日記(畔地隊員は帰国しました。)

RSS

畔地 千晴
(新潟県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
看護師
派遣国
アジア
ブータン モンガル県モンガル
一言メッセージ
首都から車で約17時間、ブータンの東に位置するモンガル病院、透析室で活動中。患者さんからシスター!と呼ばれ、毎日楽しく暮らす日々。

 

帰国に向けて...

2018.06.14

人 文化 活動 生活

6月18日月曜日の朝、2年間活動した任地:モンガル県を去り、車で2日間かけて首都ティンプーに行きます。

7月3日ブータンを出発し、翌日日本へ到着します。

今週は、病院スタッフや町の人たちが送別会をしてくれました。

そこで頂いたのが、とても立派な手に持つ「マニ車」と「民族衣装」です。

(マニ車は、右回りに回した分だけ経を唱えると同じ功徳があるとされ、お年寄りは、このマニ車を持って時間が許す限り回しているのをよく見ます。)

2年の活動を終え、日本に帰りたい気持ちもありますが、任地を離れる寂しさもあり、なんとも言えない気持ちで毎日過ごしています。

2年前、赴任した時のことは今でも覚えています。初めて病院に行った日のこと、初めて患者さんに会った日のこと・・・。

異文化理解についての難しさや温かさ、ゆったりした時間の中でいろいろ考え、感じました。

ブータン人の温かさに恵まれ、2年間全うすることができました。

カディンチェ…(現地語でありがとう)

最後に…この写真は、私が毎日活動していたブータン・モンガル病院です。

本当にありがとう・・・・