日々是好日@ウルグアイ

RSS

馬場 由美子
(東京都)

ボランティア/職種
シニア海外ボランティア
編集
派遣国
中南米
ウルグアイ モンテビデオ市
一言メッセージ
新聞記者の経験を活かし、ウルグアイで暮らす日系人の移住史を制作中です。日本最遠の地を身近に感じてください。

 

移住史編纂委員会

2018.02.03

活動

 350人と190万人。ウルグアイとブラジルに住む日系人の人数(海外日系人協会、平成28年現在推定)です。世界最大の日系人社会があるブラジルに比べて、ウルグアイのコミュニティの小規模さが際立ちます。

 1908年に始まったとされるウルグアイへの移住の歴史。日本人移住者の人生模様や彼らの子孫の活躍を記録し、一冊の本にまとめるのが私のミッションです。今年は移住110年にあたるため、私の配属先「在ウルグアイ日本人会」(Asociación Japonesa en el Uruguay = AJU)の皆さんも、発刊に向けて気合が入ってきました。

 その核となるのが「移住史編纂委員会」のメンバーです。写真左から日系2世の森山里美さん、1世の平尾建太郎さん、1世の田中忠さん、2世の梶原由果さん、そして私。隔週水曜の夕方、首都モンテビデオ市郊外のコロン地区にある「日本人会会館」に集まり、本の内容や規格、編集作業の進め方などを話し合っています。

 編纂会議は会館内にある日本語学校の教室を借りています。本棚には日本語の本や漫画がぎっしり。ここは図書室も兼ねていて、日系人だけでなくウルグアイ人も利用しています。

 この日本人会館は、ウルグアイにおける日本文化の発信拠点でもあります。日本語教室を筆頭に和太鼓、居合道、剣道、古武道、空手などのクラスがあり、日系人とウルグアイ人が一緒に稽古に励んでいます。日本人会のサイトは和のモチーフを随所にあしらった華やかなつくり。スペイン語表記ですが、ぜひ覗いてみてください。

http://www.aju.org.uy/

 会館の道場には神棚があり、武道クラスの生徒さんは入口で一礼しています。昨年7月、第4次日本人会の創立50周年式典が開かれた際には、神棚の両側に同会の旗と日の丸が掲げられました。日本の礼儀や風習も、ここ南米の小国で脈々と息づいています。

 そんな中、ウルグアイらしいなあと感じたのが、神棚の下に鎮座していた "AJU 50 años" (日本人会50周年)のケーキです。酪農国のウルグアイ、乳製品のおいしさは格別です。生クリーム仕立てのこのケーキは甘すぎず、コクがあり、あっという間に参加者の胃袋に収まりました。

 ウルグアイのスイーツ事情は、またの機会に!