日々是好日@ウルグアイ

RSS

馬場 由美子
(東京都)

ボランティア/職種
シニア海外ボランティア
編集
派遣国
中南米
ウルグアイ モンテビデオ市
一言メッセージ
新聞記者の経験を活かし、ウルグアイで暮らす日系人の移住史を制作中です。日本最遠の地を身近に感じてください。

 

ムヒカさんが脱走した「刑務所」

2018.11.19

文化

 日本で一番有名なウルグアイ人は、前大統領のホセ・ムヒカさんかもしれませんね。物質至上主義に警鐘を鳴らし、その質素な暮らしぶりから「世界で一番貧しい大統領」などと評されています。現在は上院議員として活動、与党フレンテ・アンプリオ(左派連合=拡大戦線)のご意見番としてよくメディアに登場しています。

 ムヒカさんは左翼ゲリラ時代に数度、刑務所に収監されています。その一つが、モンテビデオ市内にある「プンタ・カレータス刑務所」でした。ここはウルグアイの歴史に残る「大脱走」の舞台。1971年未明、100人を超える収監者が、地下トンネルを通じて逃げ出したのです。ムヒカさんもその一人でした。

 それから幾星霜、その名が知れ渡った刑務所の建物は 市内屈指のショッピングモールとして生まれ変わりました。

 この「プンタ・カレータス・ショッピング」は地下1階、地上2階建てで、服や雑貨類などのお店やフードコートなどが軒を連ねています。週末になると家族連れで賑うところは、日本とまったく変わりません。

 南半球は季節が日本と逆なので、今は春夏ものがショーウインドーに並んでいます。先週末には巨大なクリスマスツリーが出現しました。真夏にジングルベルを聴くのも、また良きかな。

 門をくぐってすぐ左に、巨大な靴のオブジェがあります。派手でポップな絵柄が目を引くので、待ち合わせの目印にもなっているようです。先日、知人から「プンタ・カレータスの靴の前でね」と指定されたことがありました。

 昔、刑務所。今、ショッピングモール。ムヒカさんも加わった「大脱走劇」を語るウルグアイ人は、いつもちょっと得意げです。