It is Mozambique!(藤田隊員は帰国しました。)

RSS

藤田 絵美子
(埼玉県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
行政サービス
派遣国
アフリカ
モザンビーク ナンプラ州ナカラ市
一言メッセージ
元銀行員ですが、思い切って自分の興味のある分野に挑戦しています。モザンビークってどこなのグーグル先生?からの出発でした。

 

おみやげ

2017.12.22

文化

先日、友人の親戚の結婚式に呼ばれて、行ってきました。

お昼の12時から始まるよ!と言われましたが、15時にようやく開始しました。もうこんなことではびっくりしません(笑)

女性だけが集まるお祝いの日で、みなカラフルな布(カプラナ)で着飾っています。

お昼ごはんは、ホスト側が用意します。

親戚、親戚の知り合い・・と人が集まってくるため、ものすごい量のごはんを作ります。

みんなで喋り、踊り、食べ、時間が過ぎていきます。

夕飯の時間前に大多数の人が帰っていきますが、そこでみな洗面器を取り出します。

この洗面器・・・

実は残ったごはんを持って帰るための容器なんです!

家にいる家族のため、お母さんたちは洗面器いっぱいに、おみやげを詰め込んで行きます。

私は控えめに、洗面器1杯分だけごはんをいただいて帰ってきました。(笑)

ご飯に、豆とじゃがいもとヤギ肉の入ったソースをかけたものです。

モザンビーク人は料理が上手。見た目は日本人には少し雑に見えるかもしれませんが、

温め直して食べても、とてもおいしかったです!