赤道直下滞在記(古谷隊員は帰国しました。)

RSS

古谷 欣也
(大阪府)

ボランティア/職種
シニア海外ボランティア
農産物加工
派遣国
中南米
エクアドル マナビ県 カルセタ市
一言メッセージ
県の投資プロモーション公社に属し、農産物加工会社の製品の品質向上に携わります。

 

キトのカロリーナ公園

2017.11.29

生活

エクアドルの首都キト市には大きな公園がたくさんあり、木々や運動施設、池や庭園など多くの施設があります。そのため、週末は多くの家族連れで賑わっています。

その公園の中でもカロリーナ公園はキト市内中心にあり、週末はサッカーや自転車、スケートボードなどの運動、家族でのピクニックなどをする人も多く、屋台も多く出て皆さん楽しそうに過ごしています。上の写真はカロリーナ公園の様子ですが、あまりにも大きいためその一部しかご覧いただけないのは残念です。

カロリーナ公園はとても広いので、災害時の避難場所にも指定されています。バスやタクシーなどで市内を移動するときに、避難場所を示す標識を見かけるのですが、その中には少し変わったものもあります。

多くの標識は建物の地盤にヒビが入っている、地震を思わせるものなのですが、中にはUFOやゴジラに似た怪獣に襲われている標識もあります。(上写真は避難場所を示す標識)

逃げる人も描かれているのですが、その逃げ惑う姿は普通の標識よりも危険が迫っている感じがします。

誰かがいたずらしたのかもしれませんが、一目を引くことは間違いありません。このような標識で、住民の皆さんの安全への意識付けを行っているのかと思います。

また、カロリーナ公園には植物園もあり、珍しい蘭や食虫植物、バラなどエクアドル各地の植物を見ることもできます。

その中で、2018年には日本ーエクアドル国交100周年記念事業の一環として日本庭園がオープンします。この日本庭園造園には日本からJICAボランティアも参加しました。エクアドルは盆栽も人気で、キト市内にはいくつか盆栽ショップもあります。私が植物園を訪れたときは、日本庭園の入口前で盆栽の展示がされており、エクアドルの方に日本を知って頂く場となっています。(写真は植物園内の盆栽の展示の様子)

もし皆さんがキトを訪れることがあれば、世界遺産の旧市街だけでなく、公園や植物園も是非訪れてください。また、変わった標識も探してみてはいかがでしょうか。(写真は盆栽の展示)