これがパラグ愛

RSS

羽石 瑛
(栃木県)

ボランティア/職種
日系社会青年ボランティア
日系日本語学校教師
派遣国
中南米
パラグアイ アスンシオン
一言メッセージ
兵庫県から派遣された現職教員です。パラグアイの素敵なことを共有していきたいと思います。

 

ど根性ひまわり

2018.06.28

活動 生活

¡Hola! ¿Qué tal?(こんにちは、皆さんはどうですか)

日本は、今梅雨の時期ですかね?こちらは、暦の上では冬になりました。「パラグアイの冬は寒いのか」ですって?言葉で説明するよりこの写真を見てもらう方がいいでしょう。結論から言うと、「暑いし、寒い」です(笑)

さてさて、そんなパラグアイから一足先に、夏のお知らせを。

校長研修へ参加させていただいたときに、ひまわりの種をいただきました。その種は、「ど根性ひまわり」といって、東日本大震災の津波や塩害にも負けず、どこからか流れ着いた種が花を咲かせたものだそうです。このひまわりを通じて、震災(自然災害)を忘れず、現在に活かすことを目的に各地へ配布しているそうです。その種が、国を渡り、地球の反対側へきました。

土や鉢植えの準備に手間取り、なかなか植えられなかったのですが、ようやく3月に植え、みんなで育てました。秋冬が近く時期だったので、心配ではあったのですが…。

なんとそのうち4本はとても元気に育ち、大きな花を咲かせました。子どもたちも、「背の順だね」なんて言いながら、愛でていました。現在は、花びらも散り、次の種が収穫できるのか!?と言うところです。続報をお待ちください。

では、¡Hasta luego!(またね)