ボツワナ不思議発見! (伊藤隊員は帰国しました。)

RSS

伊藤 衡
(千葉県)

ボランティア/職種
シニア海外ボランティア
行政サービス
派遣国
アフリカ
ボツワナ ハボロネ市
一言メッセージ
50歳まで海外居住経験ゼロの筆者が、ここボツワナでいったいどんな経験をすることになるのか?乞うご期待!

 

ボツワナ教育事情?

2015.05.28

活動

今回、ボツワナ教育省の仕事をさせていただく機会がありましたのでそれにまつわるお話。日本でいう文部科学省に当たりますが、科学省の部分はMIST(Ministry of Infrastructure, Science and Technology)の管轄なので、どちらかというと日本の教育委員会みたいな位置づけかもしれません。ただ大きく違うのは学校教育を受けられなかった人達のためのOut of School Education & Training (OSET)という部署があるということです。ここで、Basic Educationつまり大人のための読書き算盤教育をやっています。

本来の仕事を忘れて、ここぞとばかり、「セツワナ(現地語)の教科書もあるでしょ?」という質問をしたところ渡されたのが写真のテキストです。これだけ見ても、セツワナ初心者の私にはほとんど意味が分からないのですが、今度OSETの教員もアサインしてくれるという有難いオファーもいただき、どちらがボランティアかわからない状況になっています。