サーイドゲッタン(幸せたくさん)を目指して

RSS

加藤 奏太
(愛知県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
小学校教育
派遣国
中東・欧州
エジプト ギザ県
一言メッセージ
世界中のどこだろうが、子どもに対する大人があるべき姿勢は変わらないはず。『きっと幸せは ほんのわずかな愛を見逃さないこと』心に熱さと余裕を持って、頑張ります。

 

言葉は心を超えない、けれど。

2019.05.23

生活

相変わらず、アラビア語を話すのが苦手だ。

でも、だからと言って、伝えることがうまくいかないわけではない。

伝えることに必要なものは、

「技術」以上に「思い」なんだと。

いくら取り繕って綺麗な言葉を並び立てたって、

そこに「思い」がのっていないと、伝わらないと。

不自由な言語だからこそ、余計な部分は省く(省かざるを得ない)からこそ

それがグッとわかる。

(そう思わないと、ちょっと「きつい」ってのもある。)

でも、

この前知り合った人に、聞いたこと。

「アラビア語のフスハー (アラビア語の共通語のこと)がわかれば、

1000年以上前の本を、普通に読むことができるんだよ。」

すごい。

そんな前から、変わらず使い続けられる言葉。

そんな美しい言葉を愛おしく思った。

少しでもいい。

ここを離れたとしても、

ここで話した言葉、

あびた言葉、

覚えておこう。

そして

伝えたい思い、

大切にしよう。

أنا اصلى عشان تكونوا كلكوا

مبسوطين

「みんなが幸せになりますように」