ベナン人、はじめました。 (川口隊員は帰国しました。)

RSS

川口 莉穂
(神奈川県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ベナン ウエメ・プラトー県 アジョウン
一言メッセージ
タイ語まで話せるタイマニア。タイ人と間違われ続け24年。今度はベナン人と間違われるくらいになって帰国します。

 

一村一品販売

2015.08.20

活動

先日、年に2度開かれる隊員総会がありました。


正直過去2回の総会にはそんなに関心はなく、ただなんとなくやり過ごしてただけなのですが、今回は数ヶ月前から気合い十分!!

この日を心待ちにしてました!!


なぜかって…?
ベナンの隊員総会では、一村一品販売ができるのです!!
自分たちの任地の特産品や、私のように活動で制作している商品を他の隊員やJICAのスタッフに買ってもらえるチャンスなのです。

というわけで、今回はピアスとキーホルダー、それにブックカバーを販売してきました。


ピアス6つ以上お買い上げで巾着プレゼント!など、特典もつけてしっかり商売してきましたよ!笑
もちろん、私の懐に利益が入るわけではありません。
でも、商品が売れる度に、私の顔の知っているベナン人の笑顔が思い出され、
「あ、あの子たちがまた少し栄養のあるものを食べられるようになるんだな」
などと考えたら、やっぱり売れれば売れるほど嬉しかったです。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございます(^^)


浴衣は、今回の一村一品で販売という形はとりませんでした。
ベナンにいる日本人の皆様は、布を自分で選んだ方がいいですからね!

でも、6月下旬のJICAベナン事務所記念式典で全隊員集合際に、何人かの隊員から仕立ての注文を受けていました。
なので、今回の総会までに30着以上もの浴衣や甚平、ぱっぴなどを仕立てなくてはならず、アジョウン仕立て屋さんは大忙し!!

総会時に、隊次ごとで揃えるベナン服も、今回私たちの隊次は浴衣にしました♪

アジョウンで作られた浴衣やピアスを付けてもらっているのを見るのはなんだか照れくさかったですが、嬉しいですね。



浴衣もピアスもネットで日本に向けて少しずつ販売してますが、やはり送料や送る手段を考えると難しいなぁと最近感じています。

かといって、アジョウンという富裕層がほとんどいない田舎の人たちにピアスを買ってもらうのも難しいのです。
極端な話、ピアスを買いたいから!と言って、栄養のあるものを食べるのを我慢してまで買って欲しくはないのです。(そんな人いるか分かりませんが)

だから、この総会での一村一品販売という場は、とても良いなと思います。

私の任期中での総会はあと一回ですが、任期後に私がいなくても続けていけるような仕組みができたらいいなと思います。

最後に…

【ベナンのここが好き!】
見渡す限りの緑が広がるこんな大地を自転車で駆け抜けるのが最高に気持ちいい!!