手のひらのパナマ野生蘭(木村隊員は帰国しました。)

RSS

木村 歩美
(東京都)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
環境教育
派遣国
中南米
パナマ コクレ県エルバジェ・デ・アントン
一言メッセージ
パナマ固有種の蘭の保護を目的としたNGO団体、APROVACAで150種類の蘭と共に活動しています。蘭って、よく見ると人の顔にそっくりなんですよ。

 

特別な場所

2018.06.14

生活

こんにちは。あゆみです。

今回は、わたしの住むエルバジェの山々からの風景をお届けします。

Cerro La Silla

Cerro Cariguana

何度登っても、いつも違う景色をみせてくれるエルバジェの山々。

お気に入りの山、Cerro La SillaとCerro Cariguanaでは、仕事帰りに山で夕日をみたり、朝の4時半に起きて頂上で朝日を楽しむこともできます。

山に囲まれた生活は、こころを豊かにしてくれます。

「今日は向こうの雲が桃色なのよ」、「見てアジュミ、真っ白い霧で山が隠れちゃっている!」

毎朝決まって、ジーナおばあちゃんがわたしに話してくれることは、山の雲の色。

寝ぼけ眼のわたしの手をひいて、ふたりで家の前の山を眺めていると、東京では感じたことのない安心感を覚えることがあります。

自分の母国である日本以外に、「Hogar(家)」と呼べる場所と、人がいること。

ここ、エルバジェは、わたしにパワーを与えてくれる、特別な場所です。

Ayu