純風満帆なバウカウ生活(小林隊員は帰国しました。)

RSS

小林 純
(広島県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
理学療法士
派遣国
アジア
東ティモール
一言メッセージ
地域県病院に勤務しながら、地域住民と一緒に地域障害者が住みやすい地域づくりをお手伝いしています。現在の活動を通してCBR(Community Based Rehabilitation)に基づいた地域開発に興味を持ち、2018/4から通信制大学院で開発学を専攻しています。

 

婚約の風

2017.10.27

文化 生活

どーも、暑くて扇風機の購入を検討中の小林です。ちなみに表題の婚約は、私のことではございません。。。笑

先日、東ティモールでプレンダと呼ばれる婚約後のパーティに参加しました。プレンダは男性がネックレスを、女性が指輪を交換します。男性はお金や家畜動物を女性の家族へ渡します。日本でいう結納に近いかもしれませんね。



ごはんを食べ、ダンスをし、お酒を飲みながら、、、いや、お酒がない!!
これは衝撃体験でした、酒なしでダンスを繰り返す男女、、、
まさに紳士淑女のパーティ。。。笑

そんなこんなで、みんな酒なしで夜通しダンスをしてました。

写真はカウンターパートです。ダンス慣れしていないため、徹底的に鍛えられました。笑
僕は夜中四時に、ティモール人たちと川の字でベッドに寝ました。

婚約したのは同僚の理学療法士ですが、このパーティーには村からたくさん人が集まっていました。普段娯楽のないティモールでは、このような祭りの際に若者たちがこぞって女性を誘ってダンスを繰り返します。

このような少ない出会いから、再び婚約の風が吹くのかもしれませんね。
お酒を期待していきましたが、こんな紳士淑女のパーティも良いなと思ったこの頃でした。