ラオスと私に会いに来て。(小藤田隊員は帰国しました。)

RSS

小藤田 朋美
(神奈川県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
コミュニティ開発
派遣国
アジア
ラオス サイニャブリ県サイニャブリ郡
一言メッセージ
東南アジア唯一の内陸国、ラオス。任期は残り1年間! 私がこの場所で日々体験し、感じたことをお届けしていきます。

 

第10話:ラオスの同居人?

2017.06.07

生活

本日ご紹介するのは、同居人?の「トッケー」君です。
皆さん、トッケーって何か知っていますか?
東南アジアほぼ全域に住む巨大なヤモリのことです。
「トッケー、トッケー」と大声で鳴く事から、トッケイヤモリと呼ばれています。

学名:Gekko gecko

この子はいつも家の外壁で鳴いているので、勝手に同居人として認識しました。

トッケー君は、かわいい鳴き声とは裏腹に、恐ろし~い見た目をしています。

淡青色のボディに赤い斑点がなんとも毒々しい!

体長は25~35cmで、しっかりとしたボディと、大きな顎を持っています。

虫やヤモリ、時にはネズミを食べて暮らしています。
気性が荒く、顎の力も強いので、噛みつかれたら無傷では済まないとか。
ラオスでは、トッケイを開きにしたり、焼酎漬けにしたりと、食材としても親しまれています。

中国では健康食材として数万円/kgで取引されるなんて話も聞きました。

ラオスに住む人はだいたい一家に一匹myトッケーがいるのではないでしょうか?

普段は高いところにいたり、物陰に隠れていてあまり姿が見れないのですが、

虫がたくさん出てくる5月(乾季と雨季の変わり目)から、トッケーも積極的に表に出てきています。

今回、初めてこんなに近くで撮影出来ました。

ちょっと見た目は怖いですが、家を守ってくれる守り神として上手く共存していきたいと思います。