いざ!ソロモンへ 〜南の島で実験を〜

RSS

丸山 健太
(神奈川県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
理科教育
派遣国
大洋州
ソロモン ウエスタン州ギゾ
一言メッセージ
教科書がない!水が出ない!ガスがない!虫だらけ!そんな学校で理科をゆったりと教えています〜

 

ソロモンの国内移動!

2018.07.21

文化 生活

こんにちは!オーストラリアの北東に位置するソロモン諸島からお届けします!丸山です。

今回はソロモン諸島の国内移動方法についてご紹介します!

ソロモン諸島は文字どおり多数の島々からなる国で、およそ1000ほどの島があると言われています。小規模ながら活火山もあります。


そんなソロモン諸島では島から島の移動方法が大きく2つあります。それは


飛行機

です。

近距離の移動であれば使用するのはもっぱら船(というよりエンジン付きのボート)ですが、別の州への移動など長距離の移動になると飛行機を使います。

飛行機と言っても国内線で使用する機体はプロペラ機で、普段よく目にするのはワゴン車に翼をつけた程度のサイズ感。。。

初めて乗るときはかなり不安でしたが、かれこれ3往復程度乗ると慣れるものです。


実はよく故障するようで、飛行機に乗ろうと思いきや

「故障していて飛べない」
なんて言われることも多いようです(笑)


ソロモンに来て、国内線を使用するときはびっくりしないようにしてくださいね!