まるタイ日記

RSS

丸山 栞
(東京都)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
日本語教育
派遣国
アジア
タイ トラン県 ムアントラン郡
一言メッセージ
縁あって2度目のタイ。1度目のときに住んでいた東北部とも比較しながら、南部の暮らし、タイのあれこれをレポートしていきます。

 

テレビ電話

2018.02.19

活動

高校2年生が、日本の中高生とテレビ電話をしました。お相手は、昨年から年賀状交換やスカイプ交流に協力してくれている、トキワ松学園の生徒さんたちです。1時間弱の交流で、ウィチェンマトゥ学校の生徒はトランの町紹介を、トキワ松の生徒さんたちは日本知識クイズを出題してくれました。トランのガイドを担当した生徒は、名物の焼き豚やケーキ、ジュゴンの棲む美しい海、中国とイスラムの文化が併存する島、海水がエメラルドグリーンに輝く洞窟など、個性豊かな観光資源を紹介しました。

一方、トキワ松の生徒さんたちは○×や4択形式で、日本知識クイズを出題してくれました。タイの生徒が間違えやすかった問題は、「日本で一番高いタワーは東京タワーである」で、半数くらいが○と答えていました。また、「着物を着る時 (本人から見て)右側の布が下で、左側の布が上である」も、ほぼ全員が×と答えていて、正しく答えられたのは一人だけでした。ウィチェンマトゥ学校の生徒はみんな、文化体験として自分で浴衣を着たことがありますが、覚えてないようですね。

最後は、少し時間があまったので、「どんなタイ料理がおすすめですか?」とか「日本はどの季節が一番きれいですか?」などと質問しあいました。短い時間でしたが、生徒が同世代の日本人と日本語が使える機会が持てて、よかったです。協力してくれたみなさん、ありがとうございました。