コンポントムびじょん

RSS

舛屋 彩子
(秋田県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
観光
派遣国
アジア
カンボジア コンポントム州コンポントム
一言メッセージ
カンボジア第三の世界遺産「サンボープレイクック遺跡」を擁するコンポントム州の魅力が少しでも皆様に伝わりますように。

 

#4 JICA向けコンポントムツアーを行いました!

2019.03.14

活動

コンポントムからこんにちは!

先週3/8(金)は国際女性デーのため、カンボジアは3連休でした。

この3連休を利用して、JICAボランティア向けにコンポントムツアーを企画・催行致しました!

遡ること昨年11月末、”ENJJ産業文化振興会”にて、

JICAボランティア観光隊員による

任地の観光資源の紹介・ツアー企画を会員様向けに発表させて頂きました。

今回は前回の中間報告会の時間を少しお借りして、

同様の企画をJICAボランティア向けに発表。

有難いことに、私含め合計10人の参加となりました。

第三の世界遺産・サンボープレイクック遺跡観光を目玉に、

CBT(コミュニティベースドツーリズム)を堪能して頂こう!と、

宿泊先はカンボジア農村部の暮らしを体験する「ホームステイ」に。

カンボジアの農村部の住居は、写真のような高床式のお宅がほとんど。

車で通り過ぎることはあっても、

暮らしぶりを知る機会は、

自分で飛び込んでいかない限りないように感じます。

(主観ですが)

地域の人がどのような生活の知恵に溢れていて、

どのくらい自然と共に生きているのか、

どのくらい逞しいのか、知って頂きたい!

日本や都市部の暮らしから離れて、

今の暮らしや自分について、客観視する機会になれば・・・!

という個人的な思いもありました。

(もっと深掘りすると祖先や先人への敬意や近代文明について・・・)

農村部なので、基本的にお風呂は手桶で水浴び、というスタイル。

近代文明の中で生きてきた私たちにとっては

想像し難かったり、抵抗がある方もあるかもしれません。

そんな懸念もあり、集客において少しだけ心配だったのですが

自分の心配がお客様にとっての楽しみになっていたようで

取越し苦労だったようです。

日程としましては、

@1日目

カシューナッツ加工場~名物地鶏ランチ~遺跡見学~ホームステイへ~ホームステイのお母さんとカンボジア料理・バンチャエウを作ろう!~コンポントム観光について語るテーブルトーク~星空見学など・就寝

@2日目

世界遺産で朝日見学~ホームステイで朝食~中田厚仁小・中学校見学~ソンポーメアッソンポープラック寺院見学~シルクファーム見学・ランチ~解散(オプショナルで町歩き)

という日程でした。

国際女性デーのため、遺跡ガイドさんが全員会議でいない!!

・・・仕方ない。私がガイドやるか・・・。

なんて冷や汗アクシデントがありながらも、

「コンポントムに惚れました」

「もし個人的に再訪したい場合はどうすればいいの?」

などなど、

嬉し泣きしそうなコメントが盛り沢山・

大成功?に終わることができました。

・・・と同時に、故郷の観光の在り方について重ね、

考えを巡らせていました。

カウンターでの観光案内は経験していましたが、

ツアーリーダーとなっての観光案内は初めての経験。

案内しながらも、自分自身が非常に勉強になりました。

そして自分の中でメインイベントだったのが、

「コンポントム観光についてのテーブルトーク」。

1日旅をしてみての感想や他国との比較、

あったらいいもの、などなど。

多くのフィードバックを頂くことができました。

これらを纏めて、レポートとして観光局に提出する予定です。

来月末には、有難いことに故郷秋田県からスタディーツアーが来る予定です。

今回のツアーから得たことをブラッシュアップして、

写真の中のみならず心の中に残る学びの旅を提供したいと思います^^

カンボジア未経験者の方から得られるフィードバックもまた角度が異なるものになってくるので、そちらも非常に楽しみです。

綴りたいことはまだまだありますが、

既に非常に長く暑苦しいので今回はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました!