モロッコより〜ミントティーとまったり日記〜

RSS

松嶋 佑佳
(山口県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
障害児・者支援
派遣国
中東・欧州
モロッコ タンジェ県タンジェ市
一言メッセージ
日本では中学校の英語科教員として勤務。現職参加です。モロッコでは公立小学校の聴覚障害の子どもたちの学級で活動しています。

 

なぜ?道路にゴミが落ちていない理由

2018.03.09

生活

このロボット、お掃除マシンです。

モロッコの大きな道には、ゴミがほとんど落ちていません。

夜には落ちているゴミも、翌日の朝にはなくなっています。

建物やホテルも、古かったり作りが雑であったりしても、掃除はこまめにして清潔に保っている印象です。

モロッコに住むと、想像していたより安全だと感じるのはなぜなのか、考えます。

いろいろな要因はあると思いますが、「割れ窓理論」も一つの要因のような気がしてなりません。(割れ窓理論:壊れた窓など小さな欠陥でも放っておかずに対処しておくことで、大きな問題を未然に防げるという理論。)

清掃員も、道路をきれいに保つために毎朝働いています。

日が短いときは、まだ夜が明けていないうちから、一生懸命清掃しています。

服は目立つ色で、反射素材も使われています。 おかげさまで、道路はいつもきれい。

毎日、気持ちよく過ごさせていただいています。