Softballって知ってますか?

RSS

三浦 ひろみ
(兵庫県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
ソフトボール
派遣国
アジア
ネパール カトマンズ郡
一言メッセージ
野球・ソフトボールの認知度が驚く程低い国、ネパール。 そんな現状を、またネパールを少しでも知って頂ければと思っています。

 

無事に届きました!!

2018.02.19

活動

なますて~

先日JICAの「世界の笑顔のために」というプロジェクトを活用し申請をしていた

野球用品とソフトボール用品がJICAネパール事務所に届きました!!!

9カ月ほど前から申請書を書き、メールでのやり取りなどを行い首を長くして待っていた道具たち・・・・

感謝しかありません!!

公益財団法人 日本ソフトボール協会様、世界の野球グローブ支援プロジェクト様、

世界の野球応援団様、東日本健康スローピッチソフトボール連盟様

各団体のご協力のもと、ネパールチームに配分できる道具を集めることができました!

本当にありがとうございました!!

素晴らしい道具の数々に思わず、私も欲しい・・・そう呟きながら道具の確認を行っていました(笑)

軍・警察は毎日練習を行いますが、彼女たちが使っているのは写真の通りです。

ボールはゴムと革を合わせて7球。どれもボコボコです。ベースは足ふきマットを切って一緒に作ったもの。

バットはソフトボール用が1本。他3本の野球用は男性野球のメンバーが使用するので、女性陣が使えるのは1本だけ。

これまでに、Tバッティングの台は工事用の三角コーンに工夫をして数回作りましたが、すぐ壊れたりバットに傷が付いたりと途中で使うのをやめていました。

今回バッティング台も送って頂けたので、今後さまざまな場面で活用してもらおうと思います!

JICAネパール事務所に各チームの代表を呼び、道具の確認を一緒にしました。

これはこれから私が道具の振り分けを行い、適切な量を各チームに分配する予定です。

私も全ての道具を確認させて頂きましたが、とても綺麗に保管されていて丁寧に使い込んでいるグローブがたくさんありました。

「ネパールは海外からの支援に慣れてしまっている」そんな話もよく耳にしますが、今回道具を提供する先の代表メンバーは

しっかりと丁寧に道具を使う事ができる人たちです。

実際に今使っている少ない道具もきっちり鍵をかけて保管しています。

今回いただいた物品は彼らが今後地域チームや青少年チームへの普及や指導をする際にも使用をしていく予定となっているので、その時にはいただいた道具に込められた日本の皆さんの想いを届けるだけでなく、道具を大切にする気持ちや扱い方についてもしっかりと伝えられるようにしたいと思います。

来月には彼らがネパールチームを集めて、トーナメントを企画しています。

また子供たちへの体験会の機会も今後どんどん増やしていく予定です!

雨季に入るまであと3カ月・・・・

雨季が明けたらまた大型連休がやってきてほぼ1カ月は活動にならない・・・

実質乾季に出来る活動はあと5か月程度なのかな~

などと考える最近。残りの1年で出来ることと出来ない事を明確にして無駄なく動いていきたいなと思います。

最後になりましたが、改めましてネパール野球・ソフトボールを応援し今回道具を提供してくださった皆様

本当にありがとうございました。

今後とも、ネパール野球・ソフトボールに関心を持っていただきこの2年で

どう変わっっていくかこの先どうなっていくのか、見守って頂ければ幸いです。

明日からは大阪から大阪経済大学の皆さんとネパール野球の支援をしておられるラリグラスの会というNPO関係者の方がネパールにいらっしゃる予定です!

カトマンズを拠点に野球の指導も行うご予定とのことで、その様子もまた報告出来ればと思います~

お楽しみに~。