わたる が かたる、東ティモール っぽい 話

RSS

三浦 航
(青森県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
コミュニティ開発
派遣国
アジア
東ティモール ディリ県ディリ市
一言メッセージ
日本とは一味も二味も違う東ティモール生活。日々の活動から日常生活まで、ティモールっぽい話をみなさんにお伝えします。

 

柔道のポスター作ってます

2017.10.05

生活

こんにちわ

最近は柔道の募集ポスターを作っているところです。

まだ制作途中ですが、いまはその途中経過のポスターを紹介します。

柔道教室ですが、少年少女のコースはおよそ20人が参加しています。

一方で大人のコースの方は、レギュラーで参加するのはだいたい5~6人。少ない時だと、生徒3人で練習することもあります。

というのも、いろいろ理由は考えられるのですが、基本的にみなさん仕事をしていますので、地方に出張に行っていったり、とても疲れていたりなどの理由で、参加できないこともあると思われます。仕事が終わった後に始められるように、練習開始は19:30や20:00になっています。

まわりの日本人のボランティアに声をかけるのですが、場所が少し辺鄙なところにあるということで、なかなかアクセスが大変です。私も片道30分の道を自転車で移動してますから、どうも移動がネックのようです。

それに1度ケガをしてしまうと、なかなか参加できないというのもあります。柔道以外の場で背中を痛めた、足を痛めた、という理由で練習に参加できない人もいます。

とにかく大人コースで最近生徒が少ないな、ということで、募集用のポスターを作ろう!という話になりました。

デザインやレイアウトなどは私が担当するということになり、作ってみたのがこの3枚のポスターです。

1枚目は実際の柔道の写真をトリミングして作ったのですが、残りの2枚はフリーの素材をもとに作ったものです。

どれが一番いいでしょうか。スポーツのポスターは初めて作ったので、まだまだデザインなど模索中です。いい例があったら、教えてください。

まずは英語版を作って、東ティモールで働いている外国人に焦点を当ててアプローチしてみようというおとになりました。

英語版のあとは、テトゥン語版も作って、地元の人にもアピールしていきたいと思っています。