Mori先生のLet's go! ヤップ島!

RSS

森 洋貴
(大阪府)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
体育
派遣国
大洋州
ミクロネシア連邦 ヤップ州ヤップ島
一言メッセージ
太陽の暑さと人の温かさが自慢のヤップ島。国際大会の準備、陸上競技の指導、小学校での体育授業などをしています。ヤップから東京五輪へ!

 

いざ行く!ハイキング!

2017.12.17

活動

"Yap Island-Strong Challenge 2"

と題し、12月16日土曜日に島のTamilyog Trailという山道ハイキングの行事が行われました。

健康関係の部局で生活習慣病対策に取り組んでいる方々が中心となって開催されたこの企画。私も微力ながらお手伝いです。

これまでの1週間、ミクロネシア連邦の4州、およびその他の国々で健康に携わる仕事をされている方々の会議がここヤップ島で行われていました。

木曜日と金曜日は、その会議の場で簡単なストレッチやトレーニングを紹介する機会を頂いていました。僅かな時間でしたがその時の運動を楽しんで下さった方も多かったようで、土曜日の朝も「モリセンセー!君のエクササイズ、とても良かったよ!」と声を掛けて下さった方もいました。

こうして私を覚えて頂いたのも何かの縁、恩返ししたい気持ちでこの日のハイキングに関わらせていただきました。

朝の6時半から設営などを始めたのですが、7時には受付の列も長蛇になるほどの盛況ぶり。

参加賞の記念Tシャツや水を配る手が止まらない、賑やかな受付です。

私は先回りして途中の給水地点に急ぐことに…

ペットボトルの水24本入りの段ボールを担いでの山登り、絶好のトレーニング!!!

吹き出す汗が止まりません!!!

小径を行き、沢のせせらぎに時に癒され、強烈な傾斜に行く手を阻まれながら、給水地点に到着!

この小屋が径の頂と呼べる場所でした。

遠くに見える水平線とそよ風、爽やかな東の空がそれまでの疲労を忘れさせてくれました。

しばらくすると、茂みの向こうから参加者の皆さんの姿が!

ヤップの人たちはもちろん、州外から来られた方々も「こんないい場所があって、朝早く来たかいがあった」と笑顔で言っておられました。

登った先には良い眺め、空気がある。登る大変さを知るから、下りの軽快さを感じられる。

運動を通して、爽やかな時間を共有できたことをうれしく思いました。

ペットボトルの水を配るとき、私の方からも感謝の言葉を添えさせていただきながら…

直接の職場以外にもこういった素敵な行事に携わる事が出来、人々の優しさやヤップの緑の奥深さを感じる事も出来ました。

これからも体育、競技スポーツに加え、健康面から協力できることを探していきます!

みなさんの爽やかな笑顔に出会える事を期待して…