Mori先生のLet's go! ヤップ島!

RSS

森 洋貴
(大阪府)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
体育
派遣国
大洋州
ミクロネシア連邦 ヤップ州ヤップ島
一言メッセージ
太陽の暑さと人の温かさが自慢のヤップ島。国際大会の準備、陸上競技の指導、小学校での体育授業などをしています。ヤップから東京五輪へ!

 

アツき戦い!卓球大会!!

2018.05.16

活動

このラリー、まだ終わらない!

今年度最後の小学生向けスポーツ大会は卓球です。去る5月11日金曜日、私にとってその日の第二弾行事。

ヤップの学校は8月の下旬に新年度が始まり、5月の下旬に年度が終わります。

今年度の学校訪問も総決算。9月末にヤップを離れる私としては、学校訪問が早くも終わりを迎えようとしています。

みんなの頑張りを少しでも手助けすべく、早朝の散歩行事から急いで会場へ向かいました。

この日は島内で青年海外協力隊員が勤務するギルマン小学校とダリペビナウ小学校に加え、コロニアミドルスクール、マープ小学校、私立のセントメリー小学校からも参加者が集まりました。公共のバスを1台貸切でお願いし、島の南北から子どもたちを集めます。この日は祝日だったのにもかかわらず、協力隊員をはじめ現地教員の皆さんも引率者として同行してくださりました。

さて開会式、頼れる同僚のラリーさんから子どもたちへの注意伝達です。主に会場利用のマナーについて説明がありました。みんなで気持ちよく体育館を使って、楽しい大会にしようということ。こういった行事は、人が大勢いる場での行動を学ぶ機会になるのだと感じ、私も恥ずかしくない行動をせねばと身を引き締めました。

いざ勝負!!

はじめは11点先取、1ゲームのみで決着するというルールで実行。大差がついていても、油断は禁物。粘って粘って接戦になることが多々ありました。

それにしても暑い暑い…この状況下で集中して競技をする子どもたちにたくましい一面を垣間見ました。

できる限り多くの試合を経験させてあげたい。

そんな思いから参加者を2組に分けて、組内総当りでの試合を組んだのですが、予想外に時間がかかって終了前に迎えのバスが来てしまう事態に!

実はこの後ダブルスも行う予定だったのですが、それは中止に…シングルスの試合も8点先取制にして大急ぎで行いました。

予想外の事態もありましたが、無事に大会は終了しました。

最後は表彰式、各組の1から3位の子どもたちがメダルを首にかけ、岐路についていきました。

暑い中集まってくれた皆さん、ボランティアで大会に協力してくれた選手以外の子どもたち、先生方、仕事仲間に感謝です。

これで私の小学校訪問はほぼ終わり…少し寂しいですが、また彼らの笑顔に出会える日がくることを願って、残りの活動を続けます!