Mori先生のLet's go! ヤップ島!

RSS

森 洋貴
(大阪府)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
体育
派遣国
大洋州
ミクロネシア連邦 ヤップ州ヤップ島
一言メッセージ
太陽の暑さと人の温かさが自慢のヤップ島。国際大会の準備、陸上競技の指導、小学校での体育授業などをしています。ヤップから東京五輪へ!

 

感謝!感謝!のかっぱ巻き!

2018.04.28

人 生活

これ何?キュウリ?スシ!?

と不思議そうに見つめる目、大柄な皆さんの手にかかれば小振りに見えてしまう…そうですかっぱ巻き!

去る26日木曜日、職場の事務員の方が退職されるという事で、送別の昼食会が開かれました。

こうした会の場合、ヤップでは各自が持ち寄りで料理を用意することが多くあります。

私も何か用意せねば!!!

と考え、地元で採れ、商店でも売られている胡瓜を使ってできる料理、かっぱ巻きを作ることにしました。

(ちなみに胡瓜はヤップ語でも「キュウリ」と呼ばれ、日本語が現地語化しています)

巻き寿司用の海苔はヤップでも販売されています。かっぱ巻きは食事会での私の定番!

昼食会に間に合うように、暑い中、ひたすら海苔とシャリと胡瓜を巻き続けます!!

感謝の気持ちを米に込めます!!!

寿司を手に職場に到着すると…ほどなくして出前の車が!?

この日は町の喫茶店に食事を注文していたようです…嗚呼!持ち寄りの必要は無かったのですね!

でもせっかくの機会、みんなに日本食を紹介したい!

そう思って食べてもらうことにしました。

こちらは今回退職される事務員、アンジェリカさん。ヤップではこうした宴の主役に花の冠を贈るのが一般的です。

皆さんも「スシ!」という言葉には馴染みがあった様子。

各自、お皿に盛って「おいしい!」と言いながら食べてくれました。

私の調理の腕前では本格的な寿司は握れませんが、ほんの少しは日本の雰囲気を味わって頂けた様子。作った甲斐がありました!

ちなみに真ん中に盛られている黄色いものはタロ(イモ)です。タロとかっぱ巻きが並んでいるところを見ると、つくづくヤップで生活していることを実感します。

今回の退職の件ですが、突然の事でしたので驚きもありました。私がヤップに来て以来、共に仕事をしてきた仲間の一人なので寂しい思いがあります。

残った職員一同、アンジェリカさんの次のステージでの活躍を祈願し、笑顔で送り出しました。

私も後任の事務員さんを親切に迎えられるよう、前向きに気持ちを切り替えていきたいと思います。

今まで本当にありがとうございました!職員一同より!!