Jの日々 in デリー

RSS

村上 穰嗣
(鳥取県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
障害児・者支援
派遣国
アジア
インド デリー市
一言メッセージ
鳥取県出身のじょーじです。インドは、インクレディブルインディアと言われているだけあり、驚くことが多く起こり、刺激的な日々を生きています。

 

独立記念日

2018.08.29

文化

ナマステー!!

デリーは、雨季真っただ中、毎日のようにモンスーンがやってきます!!ただ、雨のおかげで、空気がきれいになり、気温も下がったので、どんどん過ごしやすくなってきました。また、私の任期も残り約10か月となりましたので、日々の出来事をいいことも、わるいことも、日本ではなかなか経験できない貴重な経験として捉えています。

さて、8月15日は、日本では終戦記念日ですが、インドでは、この日は、独立記念日になります。愛国心の強いインドでは、各地で独立を祝う盛大なイベントが行われていました。さらに、私の勤務先アーシャキランでも、社会正義エンパワメント省からご来賓が来られて、イベントが行われました。まず、子どもたちが列を作って、国旗を持ちながら、勇ましく行進をしました。どの子どもも誇らしそうに堂々と一糸乱れぬ動きで、来賓、職員たちの注目を集めていました。その後、来賓の方々と、アーシャキランの職員で国旗を掲揚しました。皆が、一点を集中して見つめ、厳粛な雰囲気に包まれていました。そして、最後に、子どもの代表者が歌と楽器の演奏を披露して、イベントが終了しました。子どもたちは、この日のために、2週間前から毎日練習を行ってきたので、本番は、見事な行進、歌、演奏でした。

私が、日本の学校で勤務していたときには、日本という国を意識するような場面は、ほとんど記憶にないのですが、ここインドでは、多くの人が自分の国を大切に思っており、愛国心を持つことの大切さを学ばせて頂きました。