Jの日々 in デリー

RSS

村上 穰嗣
(鳥取県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
障害児・者支援
派遣国
アジア
インド デリー市
一言メッセージ
鳥取県出身のじょーじです。インドは、インクレディブルインディアと言われているだけあり、驚くことが多く起こり、刺激的な日々を生きています。

 

ランチタイム

2018.11.06

生活

ナマステー!

デリーは、インドの三大祭りの一つであるディワリという光の祭りが、近づくにつれ、どんどん空気が悪化しています。今朝の記事によると、5日の空気は汚染物質が安全レベルの20倍含まれていると掲載されていました。マスク着用必須です。ただ、今年は、この空気を経験するのは2回目なので、驚きや悲しみも昨年程はなく、日々の日常の一部として受け入れるようになりました。笑

さて、今回は、私の職場アーシャキランでのランチタイムをご紹介致します。今では、一日の中でも最も楽しみな時間と言っても過言ではないランチタイムです。私の職場には、調理場があり、調理員さんたちが、住んでいる子どもたちに料理を提供しています。私も、昼食は、その調理場から提供されたものを食べています。もちろん、2種類のカレーと大量のご飯とチャパティー(小麦粉でできた薄いパン)が毎日出てきます。ただ、カレーと炭水化物の比率がインドスタイルで カレー1:炭水化物3 という具合になっており、体重が急上昇中です。また、着任当初は、毎日カレーを食べると私の軟弱な胃腸は、悲鳴を上げ、1か月間お腹の調子がすぐれませんでしたが、今では、ばっちりおいしく食べれるようになりました!!!

上記の写真のように、職員、そろって食事をとり、その後にチャイを一緒に飲むというのが日々の日課となっています。この時間に、職場の行事や予定を聞いたり、雑談したりしています。同僚は、みな温かく、作ってきたランチを私にもシェアしてくれるので、気持ちよく完食するよう心掛けています。