Jの日々 in デリー

RSS

村上 穰嗣
(鳥取県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
障害児・者支援
派遣国
アジア
インド デリー市
一言メッセージ
鳥取県出身のじょーじです。インドは、インクレディブルインディアと言われているだけあり、驚くことが多く起こり、刺激的な日々を生きています。

 

正月

2019.01.10

生活

ナマステー!!

最近、インド生活が日常となってしまい、日記の更新が滞ってしまい、失礼いたしました。

任期も残り半年となり、心の中は、帰国の楽しみと就職の不安が混ざっています。まずは、インドで、できることをしながら将来に備えたいと思います。

さて、年末年始は、人生で初のデリー年越しをしました。昨年は、任国外旅行に行っており、第三国での年越しだったので、ドキドキしながら年末を迎えました。しかし、日本の年末年始の賑やかな雰囲気とは、違い、インドの街は通常運転そのもので、日本にいた時のようなわくわくするような雰囲気を味わうことが全くといっていいほど困難でした。そこで、私は、少しでも日本の年末年始の雰囲気を味わいたいと思い、旅行で来ていた協力隊同期のモルディブ隊員とともに、デリーにある、日本式銭湯に入り、その後、日本レストランでNHK紅白歌合戦を観ながら食事をしました。めったに、このような贅沢はしないのですが、この日ばかりは、自分を甘やかして日本の年越しの雰囲気を味わいました。久々の大浴場と日本食により、2018年にあった嫌なことを全て忘れてしまう程の幸せを感じました。

そして、紅白を観て、日本が年を越した、インド時間午後9時ごろに帰路に就きました。帰りのタクシーの中で街の様子を見ていたのですが、日本の渋谷の年越しのような喧騒は全く見られず、通常通りのインドの夜でした。

2019年は、インドで、最後まで無事に活動を最後までやり遂げ、その後、再就職先を見つけることを目標に掲げます。