なかのちゃんねる

RSS

中野 祐貴
(大阪府)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
ラグビー
派遣国
アフリカ
マダガスカル共和国 アナラマンガ県アンタナナリヴ市
一言メッセージ
マダガスカルでラグビー普及しています。 生年月日:1990/07/17 ラグビー歴:15年 ポジション:プロップ 2年間頑張ります!

 

ラグビー始めました

2018.03.01

ラグビー 生活

まいど!

マダガスカルに来て、約5ヶ月が経過しました。

最近は少しずつ活動も始まりました。

日本は寒い日が続いているかと思いますが、マダガスカルは暑い日が続いています。

任地のアンタナナリヴは標高約1,200mに位置し、日光が強く日焼けで日に日に黒くなっています・・・

今回はマダガスカルでラグビーを始めたのでちょこっと紹介したいと思います。

私は日本では中学生から大学生までラグビーをしていました。

マダガスカルでもラグビーを教えるだけでなく、プレーしたいなと思いラグビーを始めました(とは言っても活動もあるため週1日ですが・・・)。

上の写真の様に練習前後には必ず円陣を組みお祈りをします。

マダガスカルは宗教信仰が強く、食事前にもお祈りをする方がいます。

余談ですが、クリスマスは盛大にお祝いし、年末年始は普段と変わらない静かな状況でした。

グランドは当然土のグランドです。

大学生の頃は人工芝だったので、久々に土でラグビーをしています。

練習は基本的に試合形式の練習がほとんどで反復練習などは少ないです。

また、練習メニューの間にほぼ毎回ストレッチをするところが、日本と異なる点かなと感じています。

マダガスカル人の平均身長は日本人より少し小さいですが、実際に一緒にラグビーをすると特有の筋肉の強さを感じました。

練習後は、近くにあるトイレとシャワーが併設された建物でシャワーを浴びます。

シャワーといっても高い所に蛇口があるだけで水しかでませんが・・・

ちなみに無料ではなく200アリアリ(日本円で約6円)払います。

室内はお世辞にも綺麗とは言えない環境で、当初はシャワーを浴びずに帰ることもありました。

が、他の選手に「シャワー浴びないの?汚いよ!」と言われてからは必ず浴びるようにしています(笑)

言葉は全然わからないですが、練習後は楽しい雰囲気になるのは、国が変わっても一緒だと感じました。

次回は活動について少し紹介したいと思います!