子連れジャマイカ滞在日記

RSS

フィネルップ 尚子
(富山県)

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
日本語教育
派遣国
中南米
ジャマイカ キングストン市
一言メッセージ
9歳の娘を連れてジャマイカに赴任し、大学で日本語を教えています。人手もお金も足りない大学で、安く効率的に日本語を学ぶ方法を模索しています。

 

科研費研究のお手伝い

2019.01.27

活動

 新学期が始まる前の、静かなキャンパス。この先に、オリエンテーションが行われているにぎやかな中庭があり、そこで学生がアンケート調査を行っています。近隣諸国に対するジャマイカ国民の感情についてアンケート調査を行うためにいらっしゃった日本の政治学の先生の科研費研究を、学生と一緒にお手伝いさせていただくことになったのです。科研費(科学研究費)とは、独創的・先駆的な研究の助成のために与えられる研究資金で、この研究資金がもらえるのは、学問的に価値の高い研究に限られます。海のかなたでジャマイカについての独創的・先駆的かつ価値の高い研究が行われている、そしてその研究の補佐ができるとあって、学生は使命感に燃えています。

 写真は、キャンパスでアルバイトの学生に見守られながら、アンケート用紙に記入する学生。50枚につき約2000円でアンケート記入サポートと用紙回収のバイトを募集すると、普段、時給200円ほどで「奴隷プランテーション」と学生に呼ばれる大手コールセンターでバイトしている10人以上の学生が殺到。学生は公園やキャンパスやモールに散らばり、800枚のアンケート用紙は1週間足らずで記入・回収されました。「まだ仕事はないか」とやる気満々の学生に、不安ながら、エクセルシートへの調査結果の入力を頼むと、これもアッという間に終わりました。締め切り前に提出物を出したためしがない学生の潜在能力を見せつけられて、学生を見る目が変わりました。

 学生たちがアンケート調査を行っている間に、先生のアテンドで、かつて海賊の拠点だった、チャールズ砦に。政治の授業でイギリスの植民地支配について教える際に、必ずチャールズ砦に触れるという先生のご希望で行ったのですが、その後、カリブ海を臨む近くのシーフードレストランでいただいたロブスターがこれ。このロブスターも約1400円と、とても日本では考えられない低価格ですが、学生のアンケート調査実施も、アンケート結果のエクセル入力も驚くほど低価格です。これだけの高品質でこの低価格!この調子なら、アテンドも少しずつ学生に任せて、学生にもっと収入源が与えられるんじゃないかと、むくむくと湧いてくる野望と闘いながら、ロブスターを一尾、豪勢に平らげました。