子連れジャマイカ滞在日記

RSS

フィネルップ 尚子
(富山県)

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
日本語教育
派遣国
中南米
ジャマイカ キングストン市
一言メッセージ
9歳の娘を連れてジャマイカに赴任し、大学で日本語を教えています。人手もお金も足りない大学で、安く効率的に日本語を学ぶ方法を模索しています。

 

UWIジャパンデイ

2018.04.12

活動

 UWIのジャパンデイで演歌を熱唱するクリシュナさん。旦那さまが日本人なので、立ち居振る舞いから好みまで、まるで日本人。ジャパンデイは、日本クラブのお祭りなのですが、日本クラブといっても、彼らはジャマイカ人。当然、歌は欠かせません。

 着付けをする日本クラブの学生たち。習字も折り紙も日本料理も朝飯前。着付けまでできるんです。手前はミケーラさん。日本クラブの部長で、去年卒業したのですが、今日は仕事を休んで手伝いに来てくれました。

 〆はソーラン節。手前のソーラン節リーダーは、西田先生の経営する西田ジムでアルバイトをしながら日本文化を学ぶジャヴァンさん。彼の指導の下、動きのスピードとキレが際立った、躍動感あるれるソーラン節に仕上がっていました。日本クラブには、歌や踊りや料理着付けなど、好きなことを型やぶりに楽しみながら、後輩を育ててくれるリーダーがたくさんいます。ジャマイカでジャマイカ人によって受け継がれる日本文化。ジャマイカの文化と融合して独自のものになりつつあります。