子連れジャマイカ滞在日記

RSS

フィネルップ 尚子
富山県

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
日本語教育
派遣国
中南米
ジャマイカ キングストン市
一言メッセージ
9歳の娘を連れてジャマイカに赴任し、大学で日本語を教えています。人手もお金も足りない大学で、安く効率的に日本語を学ぶ方法を模索しています。

 

フレンチマンズ・コーブ

2019.05.27

生活

 フレンチマンズ・コーブは、キングストンから車で約2時間半のビーチ。ビーチには、このエメラルド・グリーンの川が流れ混んでいるため、透明度がことのほか高く、息をのむほどの美しさです。先週末、ここにボランティア仲間たちと一泊旅行に行ってきました。写真には写っていませんが、澄んだ川の中の魚は、水面からもよく見えます。先住民のアラワク族の人たちは、ジャマイカを「木と水の国」と呼んだそうですが、その名の通り、ジャマイカには、うっそうと生い茂る緑と美しく豊かな水の絶景が溢れています。

 こちらは上の写真の川が注ぐビーチ。美しいビーチの多いジャマイカの中でも、このビーチの美しさは際立っています。この日も、モデルの写真撮影が行われていました。最近、ジャマイカのこのあたりで、映画「007」シリーズ最新作の撮影が始まったそうですが、この日、ここに来る途中、空ではヘリが一機空中停止、その下の海では超高級クルーザーが二艘止まっていて、潤沢な資金を投じた撮影が行われている雰囲気でした。

 写真は海の中。1メートルくらい潜れば、このように、いろんな魚がいっぱい泳いでいるのが見られます。ボランティア仲間の潤子さんの撮影です。海の中のビデオを撮影して送ってくださったのですが、その中からいい場面をスクリーンショットして、使っていいかと見せたら、きれいにして送り返してくださいました。こんな魔法がさらりと使えるなんて、さすが環境と映像のプロ。フォトダイバー向けの雑誌にも使えそうですね。この日、潤子さんからモリで魚を突くコツを教えてもらう予定でしたが、あいにく波が荒く、断念。楽しみは次回に持ち越しです。