自分、ネパールで何してるん? (則武隊員は帰国しました。)

RSS

則武 克彦
(兵庫県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
マーケティング
派遣国
アジア
ネパール シンズリ郡シンズリマディ
一言メッセージ
小売業で長年勤務していた、関西人です。ネパールでの「モノの売り方」を現地の人々と一緒に考える日々と、ふとした日常を伝えていきたいです。

 

最終報告③ -2年間の集大成

2016.08.31

人 文化 活動 生活

皆さんナマステ!

今回が最後の投稿となります。

6月に入り任地引き上げ日が迫る中、地元商工会議所で、配属先スタッフも同席の中、最終報告会を行ないました。2年間の活動を通じて、感じた事を率直に伝えました。上手く伝えられたか分かりませんが、感謝の言葉をもらい、嬉しかったです!その後、配属先・地元商工会議所・地元NGO、任地の友人宅で、送別会を開いてくれました。2年間の活動を続けてこられ、よかったと心底思いました。

任地引き上げ後、省庁訪問等帰国に合わせたプログラムが色々とあり、荷造り準備含めバタバタしておりました。そんな中JICAネパール事務所で行なわれた帰国報告会では、多くの隊員が集まってくれ、同期の報告も聞き、悩みや迷いだったり職種は違えど通ずる所もあり、感慨深いものでした。

「2年間のボランティア活動は、結局こちら側の都合」

長年自分たちの習慣・やり方で生活してきた任地の人々が、急に現れた外国人のボランティアが言う事をそんなすぐに理解し、実践するだろうか?…つい自分の活動成果を気にしてしまいますが、まずは彼らの生活・習慣を知った上で、彼らのペースにも合わせ、共に活動していく事が大事だと、この2年間で痛感しました。

そんな中、日本に帰国しました。帰国後、震災義損金を預かった中学校や協力隊兵庫OB会の定例会にて、帰国報告をさせて頂きました。無事報告できた事を率直に嬉しく思います。

約2年間このブログを続けさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?派遣国の生活や人々の様子、また活動の内容まで、色々と書かせて頂きました。これを読んだ方々が、少しでも協力隊事業に興味・関心を持って頂けたら幸いです。

今までありがとうございました!

フェリベトーン!!(ネパール語で「また会いましょう」の意)