人見知りソーシャルワーカーの活動日記

RSS

小野 由貴
(岡山県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
ソーシャルワーカー
派遣国
アジア
モンゴル ドルノド県チョイバルサン
一言メッセージ
人見知りの恥ずかしがり隊員ですが、そんな自分だからできることもある(はず…)。ビビりながらも奮闘する日々をお伝えします。

 

春の嵐

2018.06.04

生活

サインバイノー (こんにちわ)

春というと、日本では暖かく穏やかな陽気というイメージを抱く人が多いと思います。外に出かけるのも気持ちが良いですし、好きな季節の一つです。

しかし、ここチョイバルサン(私の住んでいる街の名前です)の人たちはあまり春が好きではありません。なぜか…

写真は分かりにくいのですが、暴風で砂が舞っています!!撮影した日は特にひどく、視界が遮られるほどでした。ここまでひどい日ばかりではありませんが、チョイバルサンの春は風が吹き荒れる日が多く、家の中もあっという間に砂だらけになってしまいます。

チョイバルサンは見渡す限り、どこまでも草原!

山がありません…

春を迎えるのは2回目なので、この風は覚悟していたものの、自然の厳しさを感じます。風が特にひどい夜は、寝ている間に窓が壊れるのではないかと必要以上に心配してしまいます。

しかし、今年はわりと雨が降っており、気が付くと木々たちが元気に育っていました。

夏のように暑くなったかと思うと、冬に戻ったようにひんやりした日もある今日この頃です。チョイバルサンよりも標高が高いウランバートルは、なんと先日雪が降ったそうです。まだまだ油断ならない気候ですが、夏は直実に近づいています。