Toluca滞在日記(酒井隊員は帰国しました。)

RSS

酒井 学
(埼玉県)

ボランティア/職種
シニア海外ボランティア
品質管理・生産性向上
派遣国
中南米
メキシコ メキシコ州トルーカ市
一言メッセージ
トルーカ市近辺の大学を渡り歩き、品質・生産性の改善活動について企業支援と学生に講義などを行っています。

 

5校目の大学

2017.09.30

活動

5校目の大学

2015年10月に来て2年、最後の大学便りになります。
5校目はUPVT(Universidad Politecnica del Valle de Toluca)といいます。
今回はアパートから近く通勤は30分未満 良かった。


学生数は約3500人。先生は200人弱。7学科(自動車メカ、情報、
メカトロニクス、生産・システム、バイオテクノロジ、エネルギー、
国際ビジネス)と1修士課程(経営管理)が あります。
まだ新しい大学です。設立後11年なので実験室などは全部設備がそろって

いないところもあります。
6月に当大学へ移動して 図書館に部屋をもらいましたが 最初は建物
だけ 机と本棚だけでしたが9月になって図書が運び込まれ1週間ほどで
整備されました。それまでは一人だけでしたが今は学生がいっぱいでにぎやかです。


いつものように 企業支援と学生向け講演をしています。
今回は 新しくこちらの先生が紹介してくれた「サムソン(Samson)」というドイツの会社に行きました。
ドイツ人が駐在しているなら と思いましたが ほとんどはメキシコ人で

当然メキシコ流いつもの 5Sと6シグマで話をしました。

学生向けの講演も 滞在先の大学では定例の話をしますが、今回は他流

試合ではないですが 高校と他の大学でも話をしました。
モンテレー工大(トルーカキャンパス) とLerma(トルーカの隣町)の普通科高校です。

モンテレー工大は私立です。メキシコの大学ランキングではトップクラス
UNAM、IPNなどと並んで私立の雄。確かに建物設備なども立派でした。
学生もさすがという感じでしっかりしていました。

普通科高校 初めての普通科なのできょろきょろしながら行きました。
教室以外は何もなし 工業高校は実習室などがありますが 特別教室のよ

うな物は見当たりません。5Sの基礎の話をしました。 

そのあと校長から 生徒の発表会も聞いてく

れということで3グループの発表を聞きました。

UKとUSとフランスの発表です。
それぞれが調べたことを発表し(英語、フランス語で) 試作品もみせてあとで
一部試食もしました。 結構立派でした。一緒に行ったUPVTの先生が 

 ぼそっと
「お うちの学生より 英語うまい」