青年海外協力隊 セネガル滞在記 ~Pas à pas~ (迫頭隊員は帰国しました。)

RSS

迫頭 美紗
(東京都)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
小学校教諭
派遣国
アフリカ
セネガル カフリン州カフリン県カフリン市
一言メッセージ
協力隊での活動は中学生の時からの夢でした。「現地の方々と一緒に」毎日一歩一歩、少しずつがんばります!

 

さいごに ~ありがとうございました~

2016.03.23

活動

先日、3月20日に1年9カ月の任務を終え、無事に日本に帰国いたしました。

滞在中は、セネガルの配属先のみなさん、近所のみなさんなどいろいろな方々に支えられ、学校での活動を行うことができました。

いつも声をかけ、気にかけてくださったり、ご飯をごちそうになったりと・・支えられました。

学校での活動は、考え方を受け入れてもらえないときもあり辛いことも多かったのですが、

提案内容に共感してくれる先生方との出会いに救われ、一緒に活動を行うことができました。

同じ教師という立場で先生方と一緒に授業について考えてみようと活動を行ってきました。

先生方の言葉が「何をやってくれるの?」から「一緒にやっていこう」という言葉をかけてくださるように変わってくれたことが何よりもうれしかったです。

また、たくさんの協力隊仲間に支えられ、活動内容について参考にさせてもらったり、悩みを聞いてもらったりしました。

大切な仲間との出会い。みんなに出会えて本当によかったと思っています。

ボランティアの派遣にあたり、駒ヶ根の訓練所や、セネガルJICA事務所をはじめ、たくさんの方々にお世話になりました。本当に感謝しています。

そして、日本の家族や友達、たくさんのみなさんがあたたかく見守ってくれ、励ましてくれたお陰で、無事に元気に任期を終えることができました。

青年海外協力隊に参加したことは、自分にとって大変貴重な経験となりました。

今まで、ブログをご覧になってくださったみなさん、「ブログ読んだよ」の声を励みに、楽しみながら執筆を行うことができました。ありがとうございました。

協力隊での活動後は、日本の特別支援学校の現場に復帰いたします。

セネガル生活でたくさん考えたことを活かして、また元気にがんばりたいと思います。

今まで本当にありがとうございました。