¡Habla Causa!~本音で語ろう~

RSS

志賀 容子
(新潟県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
観光
派遣国
中南米
ペルー ラ・リベルター州トルヒーヨ市
一言メッセージ
少しずつできることを着実に!をモットーに日々奮闘中。観光隊員の活動に少しでも興味を持って頂けたら幸いです。現職参加。

 

私の配属先について

2018.12.05

活動

 Hola!

Comó está?(スペイン語でこんにちは!お元気ですか?の意味)

 私の配属先があるトルヒーヨ市はラ・リベルター州の州都です。ラ・リベルター州は12の郡と83の地区で成り立ち、トルヒーヨ市はペルー第3の都市と言われています。人口は2017年度の統計で9716(国立統計情報学研究所INEIより)となっており、香川県の人口とほぼ一緒です。トルヒーヨ市はペルー北部に位置し、首都のリマから飛行機で約45分で着きます。長距離バスだと、8時間程かかります。日本と異なり砂漠気候で一年中を通して雨が降ることはほとんどなく、温暖で過ごしやすいところです。

 私の配属先はGerencia Regional de Comercio Exterior Turismo y Artesanía(ラ・リベルター州通商・観光・民芸品局)と言われるところで、その頭文字をとって通称GERCETA(ヘルセタ)と呼ばれています。通商、観光、民芸品の3つの部局に分かれおり、ラ・リベルター州内の経済活性化を促す機関です。また、同様に国内外からの資本投資の導入を始めとして、持ち込まれる開発政策、プロジェクトに対しての助言、提案、承認等の業務を行っています。そして、私が配属している観光局はラ・リベルター州の観光振興の役割を担っています。

 私は、観光局に配属されていますが、同僚は5人しかおらず日々各地のイベント視察や会議に出向くことが多いため、個人で活動していることが多いです。私も同僚と一緒にイベント視察や会議、プレゼンテーションの立ち合いをすることがあります。残念ながら、会全体の概要をつかむものの、スペイン語で行われるスピーチの詳細をまだ聞き取れないというのが現状です(^_^;)

私は、トルヒーヨ市の新たな観光の魅力を発掘するため、ツアーの新規開拓に向けて旅行代理店を回りアンケート調査を行ったり、GERCETAの公式Facebookホームページに観光にまつわるイベントや活動についてたまに記事を書いて情報発信しています。また、日本語を学びたいという需要も多いので、ガイドや旅行代理店に勤める人たち向けに日本語教室を開講する予定です。

GERCETA 公式Facebook ホームページ

https://www.facebook.com/gerceta.ll/

 

トルヒーヨ市に来て、約10カ月が経ちました。つい先日中間報告を終え、時間の早さを痛感しています。ボランティアとして何ができるのか、残りの時間を悔いなく過ごせるように、今後も気を引き締めて活動していきたいと思います。