行政サービス隊員 活動報告

RSS

白川 智久
(北海道)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
行政サービス
派遣国
アフリカ
ボツワナ ハボローネ(首都)
一言メッセージ
JICAボランティアに参加して、自分の世界が広がるのを日々感じつつ、活動しています。私の体験を少しでも共有出来ればと考えております。

 

任期残り7カ月・BCF

2017.08.20

 今月22日で残り任期も7カ月になります。同期隊員が任期延長せずに来年3月に離任すると決断したようで、私もそろそろそのような話し合いをする必要があります。後任要請をしているものの、書類の不備(職場側に責任有り)で春募集に間に合わなかったため、春募集の結果を受けて任期を延長するか否かを判断するという機会を持つことが出来ない状態です。

 赴任当初、前任者から受け取ったバトンを次のボランティアに良い状態で渡せるよう、なんとか成果を上げることを考えていました。現時点で思うのはDPSM(私の所属する職場)には必ずしもJICAボランティアは必要がないかもしれないが、日本人ボランティアが貴重な経験をすることができる場としては最適な職場であるということです。JICAボランティアプログラムの目的の一つは、一般市民を国際協力を担える存在として育てるということです。秋募集にて適当な後任者が決まることを切に願います。

 来週はBCF(Botswana Consumer Fare)がGaboroneにて開催されます。今年度はJICAの活動を紹介することに力点を置いた取り組みになりそうです。私も金曜日・日曜日にブースにてJICAの紹介を行いつつ、ワークショップを実施する予定です。多くの方がJICAブースを訪れ、ボツワナにおけるJICAの取り組みに関心を持っていただければと思います。