行政サービス隊員 活動報告

RSS

白川 智久
(北海道)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
行政サービス
派遣国
アフリカ
ボツワナ ハボローネ(首都)
一言メッセージ
JICAボランティアに参加して、自分の世界が広がるのを日々感じつつ、活動しています。私の体験を少しでも共有出来ればと考えております。

 

先週の活動・出来事

2017.09.11

活動 生活

 最近のGaboroneの気候は、まさに夏のそれで春を飛び越してしまったかのようです。毛布を使用していましたが薄手のタオルケットに変更しました。

 先週は月曜日から金曜日まで、給与体系の見直しプロジェクトに関する会議が続きました。内閣に提出すべき案の作成を5か月間続けている状態で、参加しているメンバーにも疲れ・焦りの色が伺えます。参加者それぞれが自分の意見を少しでも反映させようとしていることが進捗の遅れの原因の一つですが、最大の要因は過去の政策の失敗を新給与体系の導入で一気に挽回することを政治家(大臣)が希望しているということにあると考えられます。官僚側には大臣の希望を丸飲みするのではなく、正しい道筋を示すことが求められています。ただ、一定の進展があり、週明けにも議論を再開し、一日でも早く議案を内閣に提出できるように調整が進められます。

 土曜日・日曜日を利用して昭和51年生まれのボランティア3名がOodiに集まり、51年会が催されました。同年代のボランティアとの会話・ブライ・テニスを満喫しました。他の2名のボランティアに感謝の一言です。