行政サービス隊員 活動報告(白川隊員は帰国しました。)

RSS

白川 智久
(北海道)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
行政サービス
派遣国
アフリカ
ボツワナ ハボローネ(首都)
一言メッセージ
JICAボランティアに参加して、自分の世界が広がるのを日々感じつつ、活動しています。私の体験を少しでも共有出来ればと考えております。

 

給与体系見直しプロジェクト

2017.12.10

活動

 私の任期も残り約3か月となりました。任期1年目にスタートさせた給与体系見直しプロジェクトの進捗についてお伝えします。今年3月の日本でのボツワナ人職員向けの研修後、DPSM内のユニット横断のチームで検討を続けてきました。早期に閣議決定されるべく鋭意準備を進めてきましたが、残念ながら12月も半ばにさしかかりますが、未だ閣議決定されるに至っていないというのが現状です。

 その一番の要因は、この日記の中で繰り返しお伝えしてきましたが、新制度導入の影響等を計算するために必要な信頼性の高い情基礎情報の入手が困難である(あるいは、存在しない)ということです。

 そんな状況ですが、先週再び、ボツワナ人職員向けの人事院による研修が日本で実施され、週明けには研修の成果を共有し、今後のプロジェクトの進め方について会議が持たれる見込みです。ボツワナではマレーシア政府からも改革の実施に関して支援を得ていますが、給与体系見直しプロジェクトに関しても、マレーシアからのコンサルタント(PEMANDEU職員)から助けをかりて、法案の実現に漕ぎ着ける見込みであると聞いています。

 その影響で、今年のクリスマス休みは返上となると冗談を言う職員も居ましたが、上記懸案の解決の足掛かりになればと密かに期待をしています。どのような展開になるか、明日以降の動きが楽しみです。