行政サービス隊員 活動報告

RSS

白川 智久
(北海道)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
行政サービス
派遣国
アフリカ
ボツワナ ハボローネ(首都)
一言メッセージ
JICAボランティアに参加して、自分の世界が広がるのを日々感じつつ、活動しています。私の体験を少しでも共有出来ればと考えております。

 

ボツワナのインフラ事情

2017.05.20

生活

 今週一週間、職場ではネットにアクセスすることが出来ませんでした。理由は先週末に政府のネットワークにセキュリティ上の問題があると判明したためで、政府のネットワークに接続している全てのPC端末に適切なセキュリティソフトをインストールし終わるまで、ネットアクセスは回復しないと説明がありました。来週月曜日にはインストールを完了し、ネットは回復すると言っていますが、私のPCをチェックしに来たITオフィサーの頼りなさ、仕事の遅さを考慮すると来週いっぱいかけてもネットが回復するとは思えません。故意に作業を遅くし、週末出勤をして時間外手当を請求したいという思惑も働くようです。

 上記写真はWater Utilities corporation の広告です。水道料金の支払いを促しています。ただ、私は一年間ボツワナに住んでいますが、一度もWUCから料金の請求書を貰ったことがありません。私が自らWUCの支店に出向き、請求書の発行を求めて初めて正しい請求金額がわかります。ボツワナ人の同僚に聞くと、彼女も30年間一度も請求書を貰ったことが無く、だいたいの一か月分の利用金額を毎月払っているそうです。毎月払わずにいると、ある日突然、水が止まるそうです。WUCは政府と資本関係があり、収支も赤字と言われています。上記のような広告も必要と思いますが、毎月請求書を発行し、料金の回収努力をもっとすべきであると思います。