タイはよかとこっタイ!

RSS

德田 壌二
(福岡県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
理学療法士
派遣国
アジア
タイ コンケン県
一言メッセージ
‟微笑みの国”タイの東北部にある労災リハビリテーションセンターで毎日楽しく活動中。たくさんの笑顔に出会えますように。

 

<第3回>リハビリ室紹介

2018.02.08

活動

サワディーカップ(こんにちは)。

サバイディーマイカップ(お元気ですか?)。

少し久しぶりになってしまいました。
今日はリハビリ室の紹介をしようと思って書いています。


当施設には理学療法室、作業療法室、義肢装具室、処置室があります。

理学療法室は上の写真のような感じ。

どうでしょうか???

基本的に日本にあるような理学療法機器や物品は十分に揃っています。
当施設は日常生活が自立している人がほとんどなので、日本の一般的な病院に比べて、トレッドミルや自転車エルゴメーターなど自主トレーニングに使える機器がたくさんある印象です。

掲示物も同僚たちがとても丁寧に作っていています。

先日一緒に物理療法についての掲示物を作製しました。

この掲示物、物理療法の効果や使い方などを説明したものなんですが...

先日デモンストレーションを交えながら、考え方・使い方を一緒に勉強しました。

日本とタイの理学療法の知識や技術をシェアしながら、患者さんのリハビリテーションがより良いものになるように取り組んでいます。

上の写真がそのプチ勉強会の様子です。

以上で~す。

今回は少し短めでしたが、次回はお気楽にイサーンの料理でも紹介しようなぁ・・・と考えています。

最後まで読んでいただいて、コーップクンカーップ(ありがとうございました)。