タイはよかとこっタイ!

RSS

德田 壌二
(福岡県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
理学療法士
派遣国
アジア
タイ コンケン県
一言メッセージ
‟微笑みの国”タイの東北部にある労災リハビリテーションセンターで毎日楽しく活動中。たくさんの笑顔に出会えますように。

 

<第7回>お寺の掃除に行ってきました

2018.06.03

文化 生活

サワディーカップ(こんにちは)

お久しぶりです。

4月末~5月初めまで一時帰国をしていました。
日本で会いたい人に会って、リフレッシュして帰ってきました。

帰国している間、どうだったかというと...。
私が取り組んでいた内容を同僚なりにアレンジして取り組んでくれていました。ほんとに日々地道な活動ですが、私の思いが少しずつ同僚にも伝わっているようで安心しました。

さて、5月29日は仏誕節で施設はお休みでした。
仏誕節は...タイ語でウィサーカブ―チャーといいます。
釈迦の誕生、大悟(悟りを開く)、入滅の日とされています。
この日は在家者が近所の寺院に赴き、仏・法・僧に帰依するために、ろうそくを持って本堂を3度回る行事「ウィアンティアン」を行うようです。

その前日、仏誕節に合わせて、患者さんとスタッフみんなで近所のお寺へ行ってきました。
皆でお寺の敷地内の掃除をして、そのあとはお坊さんのお経を聞いてきました。こうやって、普段の生活から仏教への信仰を深く感じられるのがタイの特徴ですかね。
車いすの人も杖を使って歩いている人も、皆がほうき片手に自分ができることをしていて、素晴らしいなと思います。


短いですが、以上でーす。
最後まで読んでいただいて、コーップクンカップ!!(ありがとうございました)