辻 明男のラパス滞在日記(辻隊員は帰国しました。)

RSS

辻 明男
(兵庫県)

ボランティア/職種
シニア海外ボランティア
道路
派遣国
中南米
メキシコ バハ・カリフォルニア州 ラパス市
一言メッセージ
ラパス市の都市交通計画を作る活動をしています。異国で暮らしていると、いろんな発見があります。その一端をお知らせしていこうと思います。

 

夕暮れの海岸通り

2017.05.26

生活

4月から夏時間に切り替わって1時間早くなった上、最近は日がだんだんと長くなってきて、夜8時すぎが日没なので8時半ごろまで明るいのです。この写真も8時ごろに撮ったものです。

5月でも日中は気温が35度を越えることもあってかなり暑いので、野外での行動は控えて、少し涼しくなってくる夕方7時ごろから、市民の皆さんも海岸通りにでてきて、家族で散歩をしたり、ジョギング、ウォーキング、サイクリングなどのスポーツを楽しんだりしています。

また道路沿いのレストランやバーでは、この頃からだんだんとにぎわってきます。

わたしも海岸の近くに住んでいるので、夕食後にはよくこの海岸通りに散歩に出かけます。

心地良い海風と、からっとしたカリフォルニアの空気が気持ちがいいです。

特に、ここの海岸は、夕日がきれいに見えることでも人気があります。

写真のようにヨットが浮かぶ静かな海に沈んでいく夕日がきれいに見えます。

このラパス市の旧市街の前は海が広がり、砂浜と遊歩道が整備されているので、このように市民や観光客の憩いの空間になっています。

この日は少し雲があったので、夕日が雲に反射して時々刻々と移り変わる夕焼け空の色合いが楽しめました。