辻 明男のラパス滞在日記(辻隊員は帰国しました。)

RSS

辻 明男
(兵庫県)

ボランティア/職種
シニア海外ボランティア
道路
派遣国
中南米
メキシコ バハ・カリフォルニア州 ラパス市
一言メッセージ
ラパス市の都市交通計画を作る活動をしています。異国で暮らしていると、いろんな発見があります。その一端をお知らせしていこうと思います。

 

メキシコでサボテンを食べる

2017.09.29

生活

メキシコといえば、砂漠に生えている人の腕のような太いサボテンのイメージがありますが、サボテンにもいろいろたくさんの種類があり、写真のはウチワサボテンで、これは食用になります。

このウチワサボテンの葉と果実がメキシコではよく食べられ、スーパーマーケットにはたくさん売っています。

この葉っぱは、スーパーで1枚買ってきたものですが、1枚10円くらいでした。トゲや硬いところは、ナイフで落としてあるので、このまま野菜として料理に使えます。

この日は、生のままカットしてサラダで食べましたが、しゃきしゃきした歯ごたえがあります。、天ぷらもおいしかったです。焼く、煮るとか何でも料理に使えます。あまり味に癖がなく、すこし粘り気があるのです。

一方、実のほうはフルーツです。夏の時期にたくさん出回っています。

ちょっとブドウのような味でさっぱりとした感じですが、かたい種があって食べにくいので、私はジュースにして飲んでいますがおいしいです。

メキシコの人は種も食べるようですが、種はちょっと抵抗があります。

食べ物の投稿が続きましたが、2年間の活動をほぼ終え、あと2週間ほどで帰国の予定です。これが最後の投稿になると思います。ありがとうございました。