堤健二のドミニカ共和国滞在日記

RSS

堤 健二
(福岡県)

ボランティア/職種
シニア海外ボランティア
マーケティング
派遣国
中南米
ドミニカ共和国 サント・ドミンゴ特別区
一言メッセージ
ドミニカ共和国貿易投資センターで中小の輸出業者支援活動に参加しています。ドミニカ共和国の輸出振興に少しでもお手伝いできればと活動しています。

 

盆踊り

2017.09.27

文化

去る、9月23日(土)に第22回盆踊りが首都、サント・ドミンゴの日系人協会の日本語学校にて開催されました。今日はその模様について投稿します。

開催直前になり、雷雨となり一時開催が危ぶまれましたが、開催を30分ほど遅らせて始まりました。日系人協会の会長の挨拶、在ドミニカ共和国大使の挨拶に続き、JICA事務所長の挨拶があり、ドボルザーク作曲新世界より日本語歌詞の「遠き山に日は落ちて」を歌って、開催の宣言がなされました。

雨にもかかわらず、多くのドミニカ共和国の人々も参加しました。焼き鳥コーナーや日本食コーナーなどの食べ物コーナーに加えて、和風小物など土産品の販売コーナーや子供向けのゲームコーナーも設置され、多くの人々が楽しみました。習字コーナーでは地元の人々の名前を漢字に置き換え、書いていました。ドミニカ共和国の人々は、日本語の特に漢字に非常に興味を持ち、自分の名前が漢字で書かれるととても喜んでいました。

地元の人々も浴衣姿で炭坑節やソーラン節などの盆踊り歌に合わせて踊り、子供たちも輪の中に入り、日本の文化を楽しんでいました。特に子供たちのかわいい浴衣姿はその場の雰囲気を和ませる風景となりました。日本の子供とドミニカの子供たちの無邪気な行動は、日本の田舎の雰囲気を思い出させるものとなり郷愁をそそられました。

ドミニカ共和国でも季節は段々と変わり始めています。9月~10月にかけて雨の日が多くなり、夏から冬へと変わっていきます。しかし、冬とは言っても日本とは違い、ホット、ホッター、ホッテストのホッテストからホッター、ホットに変わる時期です。ようやく酷暑の時期から普通の暑さに移行する時期となりました。今の酷暑の時期では天気予報の表示では気温30℃、体感温度38℃という、島国の特徴である海の影響で湿度が高く、実際の気温より体感温度が高くなっています。