TIME IS LIFE ‼

RSS

氏家 美優
(福島県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
柔道
派遣国
アフリカ
モザンビーク共和国 マプト州マプト市
一言メッセージ
柔道の普及・強化、そして子どもたちの情操教育を目的に活動しています。誰かの笑顔の理由になれるような活動ができたら嬉しいです。

 

2.2018 ››› 2019

2019.01.22

人 文化 生活

Feliz ano novo (あけましておめでとう)

Boas entradas  (あけましておめでとう)

こんにちは!

皆さん,年末年始はいかがお過ごしでしたか?

日本では「平成」最後の年末年始でしたね。

私は日本から遠く離れたモザンビークで無事新年を迎えました。

-3か月ルール

モザンビークでは派遣後3か月間,任地に慣れるために,自分の任地から出ることを原則禁止されています。せっかくの長期休みなのでシャパと呼ばれる乗り合いバスで始発から終点まで旅をしてみようと試みたのですが,あっけなく隣の市に入ってしまうことが判明して断念しました。

ということで,同期とも会えず1人むなしく年を越すのかと思っていたら…

さすが首都です。記憶に残る年越しができました。

-モザンビークの年末年始

モザンビークには,日本特有の大晦日や元旦,正月三が日といった感覚はありません。12月31日もいつも通りの毎日でした。しかし1日は街中の人通りが少なくなり,閉まっているお店も目立ちました。24年間,ほとんどの年末年始を日本で過ごしてきた私はせっかくの節目を大切にしたいなと思い,日本人の友人たちと年末年始を過ごしました。

-モザンビークで出会った友人

モザンビークには協力隊員のみならず,様々な理由や目的で生活されている日本人の方がいらっしゃいます。私が協力隊員になってよかったと感じる理由の1つに「出会いに恵まれている」という点があります。新卒者として社会に出ていただけでは絶対に出会えなかったであろう年齢,バックグラウンド,経験,職種,考え等を持った人たちに出会えるのです。彼らはこれまでの私の視野を何倍にも広げてくれます。それと同時に膨大な量の情報に出会えます。知っているか,知らないかだけで人生の選択肢に大きなギャップが生まれます。「情報は武器」であるなと最近強く感じるのです。情報を持っていて損になることはないなと。

今回一緒に年末年始を過ごした友人たちも全員モザンビークで出会った人たちです。24歳の私が最年長なのです。それぞれが協力隊以外の目的で日本を離れ,モザンビークで単身生活をしている方々です。協力隊に参加して,JICA関係者はもちろん,協力隊以外の方々にも出会える。そして様々な意見交換,情報交換ができるということはお金に代えられない価値があるなと強く感じます。

-大晦日

大晦日!カウントダウンをしました!

モザンビークの首都マプトでは新年と同時に花火があがります。手持ち花火のようなものばかりだと聞いていたので期待はしていなかったのですが…。

Feliz ano novo!の掛け声と同時に一気に花火があがりました!

日本ほど大きなものはなかったのですが,海の上,海の向こう岸,市内のいたるところで一気に花火があがるので真っ暗なマプト市内がキラキラに輝いていました。あの感動と感激をぜひ実感していただきたいです。この世界のどんな言葉を集めてもあの景色は表現しきれないです。

実はふと,この景色を見ながら2011年の東日本大震災を思い出していました。停電になり,光が消えた町から見た星を思い出しました。いろいろな過去が今の私を作っているのなら,今ここにいる私もこれからの未来に繋がっているのだと,自然と深い深呼吸とともに頑張ろうという決意を新たにしました。

そして友人の持っていたおそばを湯がき,年越しそばをいただきました。久しぶりの日本食!めんつゆ!1人3玉くらいずつ完食しました(笑)

-元旦

新年一発目は,友人たちと日本食づくりに精を出しました。メニューはお餅,焼うどん,油そば!今振り返ると炭水化物オンリーですね(笑)もち米をなんとかふかして,木の棒で餅つきをしたり,中力粉から作った麺を試行錯誤しながら焼うどんと油そばにアレンジしたり。とても楽しかったです。日本にいたら日本特有のお正月を過ごしていたのかもしれませんが,アフリカの地で自分の故郷に思いを馳せながら過ごすというのも感慨深かったです。

2019年はどんな1年になるのでしょうか。

皆さんはどんな決意を抱きましたか。

私は自分の負の感情から逃げず,とことん向き合う1年にしたいです。

苦手なこと,遠ざけたいこと,嫌なことから目をそらさず,とことん向き合いたい。弱虫なので,すぐに泣いたり,弱音も吐いたりしてしまうかもしれませんが,そうすれば嫌いな自分もまるごと全部愛せるようになるのかなと。実は,この世界日記も「経験や感情の言語化」,「情報発信」,「文章化」が苦手な自分に挑みたくて応募を決意しました!

逃げだしそうになっていたら渇を入れてください!

たくさんの笑顔に囲まれているこの毎日に感謝しながら,みんなから与えられた愛を今度はほかの誰かに届けられるよう活動していきたいです。

みなさんもどうぞご自愛ください。

みなさんにとっていい1年になりますように!

誰かのことを大切に思うくらい,ご自身のことも大切にしてあげてくださいね!

では!