えがお Diary

RSS

宇佐美 みつき
(神奈川県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
体育
派遣国
アフリカ
エチオピアティグライ州アクスム市
一言メッセージ
ハンドボールを通して多くの人との繋がりをもち、みなさんにたくさんの”笑顔”を発信します。

 

雨季休みにはいりました。

2018.09.03

活動

こんにちは。
最近のエチオピアは…
ブズ ズィナーブ アッレ! ※たくさん雨が降っています。
そのため学校は、6月末から9月の中旬までの長い長いお休みに入りました。
私の活動も、学校のスケジュールに合わせているため、それまでは長期休みとなりました。
長期休みに入る前に、ティグライ州のスポーツ大会が開催され、担当しているハンドボールチームも大会に参加しました。
任地のアクスムからバスで揺られること約10時間。
ティグライ州南部のコルムという街にアクスム市内の各種目の選手団240人で大移動!
バスの中では音楽を大音量でかけながら賑やかに移動し、子供達は初めての遠征でとても楽しそうでした。
大会の内容は、州内のハンドボールチーム(男子5、女子4チーム)で総当たりのリーグ戦を行い、勝ちポイント制での順位決定をする、ということで、男女それぞれ試合に臨みました。

彼らにとっては初めての対外試合で、初めての大会。
緊張している様子がとても初々しく、練習の成果を発揮する場にワクワクしている様子もうかがえました。
試合の結果は、男女ともに入賞には届かず、悔しい気持ちが残るものとなりました。試合後には悔し涙を流す姿もあり、この悔しさをぜひ次の大会へとつなげていけたらいいなと思いました。
私自身は、スコアの記録と、ケガ人対応としてベンチに入りました。
試合の内容や結果を、細かく記録として残すことで、チームの弱点を明確にして練習内容の改善を目指すことが目的です。
また、エチオピア全体としてスポーツ外傷における応急手当の知識や救急グッズなどが普及していないため、それらの普及に関しても今後さらに力を入れていくことを考えています。

私自身の任期も半分を終え、残り10ヶ月足らずとなりました。
時間が過ぎていくのはあっという間で、毎日を乗り越えていくことに必死だった赴任当初に比べ、エチオピアでの生活は私にとってとても居心地の良いものに変わりました。
残された日々の中で、たくさんのことを経験して、みなさんにもっとエチオピアのことを知ってもらえるよう、この世界日記も発信していきたいです!