ブルキナファソ人と学ぶ・働く・生活する! (安住隊員は帰国しました。)

RSS

安住 和人
千葉県

タイプ/職種
青年海外協力隊
コミュニティ開発
派遣国
アフリカ
ブルキナファソ サントル=イースト州クリテンガ県クーペラ市
一言メッセージ
ぼんじゅーる。 これからブルキナファソでの自身の活動・生活の様子や、人々の暮らしぶりなどをレポートして行きます。お楽しみに!

 

久しぶりの投稿

2015.04.17

どうも、久しぶりの日記を書きます。もはや日記じゃあないですね・・・

年明けから全く更新していなかったので、それまでの色々な出来事をプレイバック!

1月

友人に誘われて、近くの村で婚約式を見にいきました。

写真は、新郎側の親が新婦の親にプレゼントを贈っているところ。

写真に写っているのは、コラの実というコートジボワール等で取れる実で、このような贈答によく使われるものです。また、写真には写っていませんが、鶏も贈っていました。

本当に村で、あまり豊かでもないので、このような儀式をやってあとに少しご飯を食べて、解散の流れとなりました。

新郎側の親族は、300キロくらい離れた街から日帰りで来たようで、非常に疲れていました

2月

ブルキナファソJICA事務所の15周年記念式典がありました。

その中で大統領にお会いすることもでき、びっくり。

2月の終わりには、自分の任地でゴミ拾い・衛生に関する啓発イベント「ACTION FASO PROPRE」を実施。みんなでゴミ拾いをし、子供たちによる劇があり、自分たちボランティアもソーラン節を披露。そしてなんとなんと、日本大使にもプライベートで来て頂けました。そんなこんなでバタバタしながらも充実し、楽しい2月は嵐のように過ぎていきました。

下の写真2つは、イベントの様子。バス停留所の近くでゴミ拾いをしている写真と、式典の様子(日本大使が、市役所にゴミ箱を贈呈する様子)です。

次回は、3月&4月の様子をかきます~。ではでは。