日々是好日@ウルグアイ(馬場隊員は帰国しました)

RSS

馬場 由美子
東京都

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
編集
派遣国
中南米
ウルグアイ モンテビデオ市
一言メッセージ
新聞記者の経験を活かし、ウルグアイで暮らす日系人の移住史を制作中です。日本最遠の地を身近に感じてください。

 

歳末点描@モンテビデオ

2018.12.28

生活

 2018年も残すところあとわずか。今年最後の投稿は、ウルグアイの年の瀬を紹介します。

 12月の声を聞くと、こちらでも忘年会シーズンが始まります。友人いわく、その多くが「自宅でアサード」(Asado=バーベキュー)だそうで、日中、野外でのんびり肉を焼き、家族や仲間とまったり過ごします。なんて健康的かつリーズナブル!

 私たち移住史編集委員会のメンバーも、在ウルグアイ人日本人会会長の千田栄子さん宅にお邪魔しました。夫のフェデリコさんが毎回、ウルグアイ式の美味なるアサードをふるまってくださいます。地面に薪を組んで火をおこし、少し離れたところに金網を置いて、牛肉やソーセージ、トウモロコシやジャガイモをじっくり炙り焼きにします。焼き上がるまで1時間以上かかるので、その間はパンやサラダ、チーズをつまみ、渋くて重くて薫り高いTannat(タナ)という品種の赤ワインを堪能します。この日はご近所さんも加わり、にぎやかな会になりました。

 モンテビデオ市内の公園では例年、クリスマス市が立ちます。自宅近くのロド公園にもたくさんの露店が並び、老若男女がそぞろ歩いています。この時期、日没は午後8時。写真はまだ昼のようですが、午後7時半をまわったところです。

 私は「今年1年頑張った自分へのご褒美」に、タイガーアイという名の石がついた指輪を買いました。桃の手作りジャムとズッキーニ(5本入りで約150円!)も嬉しい掘り出し物でした。

 24日のクリスマスイブは、市民の足のバスも午後7時半が最終便。スーパーもレストランも、早々に閉店します。皆が仕事を切り上げて、自宅で家族と聖夜を過ごす。こういう働き方、しみじみ羨ましい……。

 翌25日のクリスマスは、国民の祝日です。午後、思い立って散歩に出かけたら、海のようなラプラタ河沿いは真夏のビーチと化していました。日焼け防止の長袖・長ズボン姿だった私は、この場面で浮きまくり。「日焼けがなんじゃー!」と上着を脱いでみたら、解放感がハンパない。テンションが上がり、ちょっとジョギングしてしまいました。

 2019年は私にとって、JICAボランティアの任期満了→日本帰国となる正念場の年です。ウルグアイでの生活を満喫しながら、日系社会念願の移住史を発行して、日々、笑顔で過ごせたらいいな。

 皆様も、よいお年をお迎えください。