人類みなアミーゴダイアリー in BRASIL(廣瀬隊員は帰国しました)

RSS

廣瀬 拓哉
大阪府

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
野球
派遣国
中南米
ブラジル サンパウロ州 インダイアツーバ市
一言メッセージ
人が温かい大阪から,これまた人情に厚いブラジルへ! 『将来に活きるTEAMをつくる』をモットーに,野球の指導を通し,国と国・人と人が繋がる活動を目指します。

 

日本の大学の雰囲気を!@関西外国語大学~日本遠征⑩~ さわやかNo,59

2019.05.16

TEAM 人 出会い 教育 文化 日本遠征 活動 生活 繋がり

【子どもの能力を引き出す関西外大野球部!】

2019.03.26(火) AM10:00

活動5日目に訪問したのは,阪神大学野球連盟に所属する,関西外国語大学硬式野球部。

自主性を重んじ,選手が主体となってチームを作る,西山監督が率いるチーム。
留学生も多く在籍する同校で,野球ができ,勉強できる素晴らしい環境(昨年新しいキャンパスも完成しました!)が枚方にあるということを,ブラジルの人たちに紹介したいという想いもあり〜ので,今回の訪問をお話しさせていただきました。

監督の指示等一切なく選手たちで今回の合同練習の内容を考えてくださり,ブラジルの子どもたちを率先して引っ張ってくださいました。

終始,和気あいあいとしたムード。子どもたちが良いプレーをしたら,これでもかというほど褒めて,盛り上がってくれる関西外大の選手の皆さん。

子どもたちもそれが嬉しく,気持ちも弾み,のびのびと良いプレーを連発!最高の雰囲気の中で,練習は進んでいきました。

最後のメニューとして,学生の代表の方が考えてくださったのは,大学生と子どもたちをミックスさせたチームを作っての紅白戦。大学生に混じっての実践練習。
ナイスバッティングが出れば盛り上がり,点が入るとさらに盛り上がり,ベンチワークから,試合中のグラウンド内での雰囲気づくり等々,技術以外の部分もたくさん教えてもらえたゲームだったなと感じました。

一人一人の優しさが溢れ出してる関西外大の選手の皆さん。子どもたちが,これまでに見せたことのない打球を打ったのも,守備での良いプレーが連発したのも,選手の皆さんが子どもに与えてくださった安心感や,信頼感から出たものだと思います。野球だけでない,そうした部分を教えてくださったこと大変感謝しています。



【キャンパス探検】@関西外国語大学中宮キャンパス・御殿山キャンパス

野球部との交流の後は,学食で昼食。唐揚げ丼を「美味しい!」と言いながら,頬張る子どもたち。
西山監督と人見次長に,プレゼントをいただき,昼食後は約1時間ほどのキャンパス見学。

時期的なことも重なり,キャンパスには多くの留学生の学生が。関西外国語大学は,ブラジルのリオデジャネイロカトリック大学と協定締結をしており,ブラジルの学生もここで学んでいるそう。
留学生が生活するための施設も充実しており,京都・大阪へのアクセスも便利な立地。将来の1つの選択肢として,考えるきっかけになるのではないかと思います。

最後は,新キャンパスの一番高い位置にある,枚方市中心地や淀川から高槻を一望できるテラスへ。
ものすごくいい天気で,とっても気持ちいい午後を過ごすことができました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回 活動5日目 『ZETT グローブ工場見学』へ続く...
 https://www.instagram.com/h_taku0225/?hl=ja
 上のリンク(Instagram)からさらに多くの写真を見ていただけます。