パチパチ日記 in トンガ(一瀬隊員は帰国しました。)

RSS

一瀬 奈瑠
東京都

タイプ/職種
青年海外協力隊
珠算
派遣国
大洋州
トンガ トンガタプ島ヌクアロファ、ヒヒフォ(西地区)
一言メッセージ
大洋州の小さな島国で、体も心も大きな人達に囲まれて生活しています。世界でも珍しい珠算隊員の活動や日々の生活について紹介します。

 

そろばん大会

2017.10.09

文化

今年も7月~9月にかけて、そろばんの地方大会(計6地区)が開催されました。

大会では個人部門の他に学校部門もあり、学校部門は出場生徒全員の平均点で競います。

私の担当しているトンガタプ島西地区では、学校部門は何年も連続優勝している学校があり、巡回で他の学校に行ってもあの学校が強いから自分達は勝てない、という声をよく聞いていました。その小学校は6月の学期休みから生徒を集めて練習しているのですが、休み中にわざわざ出てきて特訓をしようとする先生はなかなかいないのが現状です。

そんな中、去年2位だったトコモロロ小学校は、3月の全国大会に向けて12月から練習した結果、4ヵ月で子供達の実力がかなり伸びたため、練習すればそれだけ伸びることを実感してくれたようで、地方大会に向けても早くから練習すると言って張り切っていました。全国大会前は、私が手伝うから一緒に特訓しよう、と呼びかけてやっとやってくれていたのですが、今回は先生達が自ら特訓すると言って、自分達だけでやってくれていました。

結果、1位と2位は接戦でしたが、数点差でトコモロロ小学校が優勝!

今まで人数が多い学校は全員のレベルを引き上げるのが大変なので、優勝は難しいと思っている先生も多かったのですが、今年は一番人数の多い学校が優勝でした。やっぱりたくさん練習している学校は強いですね。

読み上げ算部門の1~3位の子供達です。読み上げ算とフラッシュ暗算では、簡単な問題から始めて間違えたら後ろに下がるやり方なので、正解の子供だけが徐々に前に出てきます。最後の一人になったら優勝です。

優勝したトコモロロ小学校です。先生も生徒も念願の優勝にとっても嬉しそうでした。

筆記部門の上位30%の子供達が来年3月の全国大会に出場できるのですが、この小学校ではほとんどの子が上位30%に入れたので、西地区で一番多く出場します。

先生もやる気満々で、全国大会に向けて今年も年内から練習すると言っていたので、全国大会の結果も楽しみです。